焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

出走結果・レース回顧

日曜日(5/15)の出資馬・出走結果

日曜日(5/15)に出走した出資馬のレース回顧をまとめて。

土曜日(5/14)の出資馬・出走結果

土曜日(5/14)に出走した出資馬の出走結果・レース回顧をまとめて。

週末(5/7・8)の出資馬・出走結果

週末(5/7・8)に出走する出資馬のレース回顧をまとめて。

初めての実戦で訳が分からぬまま走っていた感じでピリッとしたところはなかったも、まずは無事に走り終えることが出来たのは良かった。また、レース後の疲れ・反動も心配されたほどではなく、在厩調整で2戦目へ向かう予定。★カシオン

カシオン 5/1 東京・3歳未勝利(ダ1600m)10着・レース回顧

好発を決めてジンギを大名マーク。勝負どころからの手応えはこちらの方が良かったので直線で交わせると思ったも、ジンギは4角を回って少し引き離すと最後まで交わさせず。悔しいクビ差の2着に敗れるも、今後の展望が大きく広がる1戦になりました。☆シェダル

シェダル 5/5 園田・ 兵庫大賞典(ダ1870m・重賞1)2着・レース回顧

【シルク】日曜日(5/1)の出資馬・出走結果

日曜日(5/1)に出走したシルクの出資馬のレース回顧をまとめて。

初めての実戦で舞い上がることなくレースの流れに乗れたのは良かったも、直線でいざ追われてからがピリッとせず。追い切りでも動けていなかったので、大きな課題・トモの緩さが良くなってくれないと。1度実戦を経験し、どこまで巻き返してこれるのか早くも注目したい。★アプリシティー

アプリシティー 4/30 東京・3歳未勝利(芝2000m)7着・レース回顧

最後の直線ではワンパンチ欲しかったも、初出走で馬群の内目を追走する形になっても戸惑う素振りはさほどなし。そして最後まで渋太さを発揮して5着を死守できたのは大きい。使った上積みが見込める次走では勝ち負けの争いを。★レッドブレンナー

レッドブレンナー 4/30 福島・3歳未勝利(芝1200m)5着・レース回顧

【ロード】土曜日(4/30)の出資馬・出走結果

土曜日(4/30)に出走したロードの出資馬のレース回顧をまとめて。

日曜日(4/24)の出資馬・出走結果

日曜日(4/24)に出走した出資馬のレース回顧をまとめて。

土曜日(4/23)の出資馬・出走結果

土曜日(4/23)に出走した出資馬のレース回顧をまとめて。

日曜日(4/17)の出資馬・出走結果

日曜日(4/17)に出走した出資馬のレース回顧をまとめて。

初めての実戦でも戸惑わずに参加することは出来たも、コーナーリングが一息で勝負どころで差を広げられる。それでも強風が吹く中、直線ではじわじわ脚を伸ばして9着。坂を駆け上がってからの勢いは少し目立つ。★リヴィア

リヴィア 4/16 阪神 3歳未勝利(芝2000m)9着・レース回顧

土曜日(4/16)の出資馬・出走結果

土曜日(4/16)に出走した出資馬のレース回顧ををまとめて。※同日、デビュー戦を迎えたリヴィアは別記事にて。

ダート自体は問題なかったも、最内枠がやはり仇に。向正面で外目に持ち出すまで時間が掛かりましたし、2番手から抜け出した勝ち馬との位置取りの差はかなり大きく。勝負どころからは懸命に追い上げるも、射程圏に捉えるところまでは行かず。直線を向く時には既に余力をなくし、最後は流れ込むように6着。★クールキャット

クールキャット 4/13 船橋・マリーンC(JPN3・ダ1600m)6着・レース回顧

週末(4/9・10)の出資馬・出走結果

週末(4/9・10)に出走した出資馬のレース回顧をまとめて。

昨年の年度代表馬など手強い相手に臆せることなく自分のリズムを守って競馬が出来たのが何より。最後の直線では進路を確保し、残り200mからひと追い毎に上位へ肉薄。まとめて面倒を見る勢いも、坂を駆け上がってからやや失速。激しい追い比べになるも3着と差し届かず。負けたのは悔しいも、G1でも十分通用することを見せる。☆アリーヴォ

アリーヴォ 4/3 阪神・大阪杯(G1・芝2000m)3着・レース回顧

週末(4/2・3)の出資馬・出走結果

週末(4/2・3)に出走した出資馬のレース回顧をまとめて。※G1・大阪杯に出走したアリーヴォは別記事にて。

今回は五分のスタートから好位をキープ。あとは仕掛けるタイミングを計るのみ。残り400mで先頭へ躍り出ると、最後は流す余裕を見せて単勝1.0倍に応える完勝劇。良い内容で次の大一番へ。☆シェダル

シェダル 3/30 園田・ 薫風特別(ダ1870m)優勝・レース回顧

暮れの香港以来の実戦。太目感なく活気があり、良い雰囲気でレースへ臨めたと思うも、いざ追われてからノメッてしまい伸びを欠く。道中、内で揉まれることになったのも応えてしまった感じで15着に沈む。★サリオス

サリオス 3/27 中京・高松宮記念(G1・芝1200m)15着・レース回顧

パドックでは気合をグッと内へ秘めることが出来ていたも、返し馬で一気にテンションが高くなったのは痛恨。レースではゲートを煽って出てしまい、最後方からの競馬。直線でちょろっと伸びただけで14着に沈んでしまう。★ダイアトニック

ダイアトニック 3/27 中京・高松宮記念(G1・芝1200m)14着・出走記事

日曜日(3/27)の出資馬・出走結果

日曜日(3/27)に出走した出資馬の出走記事をまとめて。※G1・高松宮記念に出走したダイアトニックとサリオスは別記事にて。

土曜日(3/26)の出資馬・出走結果

土曜日(3/26)に出走する出資馬の出走記事をまとめて。

3日間開催(3/19・20・21)の出資馬・出走結果

3日間開催(3/19・20・21)に出走した出資馬のレース回顧をまとめて。

日曜日(3/12)の出資馬・出走結果

日曜日(3/12)に出走した出資馬の出走結果・レース回顧ををまとめて。

出遅れは想定内も、道中でインの動けない位置に入ってしまったのが残念。また、レースはSペースからの瞬発力勝負へ。手応え十分で4角を回ってくるも、コース&展開に味方されずに10着に敗れる。★クールキャット

クールキャット 3/12 中山11R 中山牝馬S(G3・芝1800m)・出走記事

前走の完敗といえる敗戦+58キロを背負っての出走と不安を感じつつの出走でしたが、地元に戻り、これまで通りに早目に勝負を決めに行く競馬。4角を回る時点で勝利を確信し、この相手では力が違うところを見せつける。☆シェダル

シェダル 3/9 園田・春暖特別(ダ1700m)優勝・レース回顧

日曜日(3/6)の出資馬・出走結果

日曜日(3/6)に出走した出資馬のレース回顧をまとめて。

連続での長距離輸送が応えた様子で中山へ到着後にカイバを食わなくなり、イレ込み、神経質な面を見せる。その結果、レース前にかなり消耗しており、直線でGOサインが出ても反応できず。前走同様に二桁着順(13着)でレースを終える。★ロードベイリーフ

ロードベイリーフ 3/5 中山・オーシャンS(G3・芝1200m)13着・レース回顧

後方から進めるのは想定どおりも、今回はちょっと力んだ走りに。それでも3角から一気に差を詰めていき、直線を向いた時には何とかなりそうと思ったも、勝ち馬に寄られて過敏に反応して外へモタれたのが痛恨。立て直して差を詰めてきましたが半馬身差に迫ったところがゴール。ちょっと勿体ない2着。☆ヴェルトハイム

ヴェルトハイム 3/5 阪神・和田岬特別(芝2000m)2着・レース結果