焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

19日に美浦・手塚厩舎へ帰厩。次走の鞍上が岩田望Jに決まりました。☆ドゥラモンド


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド(牡・手塚)父ドゥラメンテ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:19日に美浦トレセンへ帰厩
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:2月7日の中京・きさらぎ賞(G3)・岩田望J

手塚師「19日の検疫でこちらに戻させていただきました。馬体面に問題はなかったため、早速今日から軽めの騎乗運動を開始しており、今後は目標のきさらぎ賞に向けて時計を出していきたいと思います。なお、鞍上には岩田望来騎手を予定しています」(1/20近況)

助 手 21南W良 70.2- 55.6- 41.1- 13.0 馬なり余力
助 手 24美坂重 57.7- 43.1- 28.0- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走が正式に中京・きさらぎ賞に決まったドゥラモンドですが、19日の検疫で美浦・手塚厩舎へ帰厩済。早速、軽めながらWコースと坂路で時計を出し始めているので、体調は良さそうです。

また、鞍上に誰を手配してくるのか注目していましたが、岩田望Jに決定。正直、意外な感じですが、ドゥラモンドはスタートに課題を残すも、それほど乗り難しい馬ではありません。ただ、次走では距離への対応力が1つポイントになってくるので、正攻法の競馬ではなく、末脚を生かす競馬で勝負に挑んで欲しいです。