焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(高橋義忠厩舎)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「この中間も同じメニューで乗り運動を続けていますが、馬の雰囲気や動きは良いですし、良い状態を保っていますよ。飼い葉もよく食べてふっくらとした状態を保っていますので、この調子で進めていきたいですね。馬体重は495キロです」(11/27近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain グレイシャーパーク

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:第6回阪神開催
・調教内容:坂路コースでキャンター

高橋忠師「今週は変則日程の為、26日に時計を出すつもりでいましたが、25日の調教で右トモの球節を捻って少し腫れが見られました。ただ、獣医師に診てもらうと、そこまで痛みはなく、普通に乗る分には問題ないとのことでしたので、26日は普通キャンターで坂路を登坂しました。運動後も腫れが酷くなることはなく、先日よりも治まってきているので、このまま問題なければ週末から時計を出して行けそうです。まだトモの緩さが目立ち、踏ん張り切れないところがありますし、しっかりするまでは芝のスピード競馬より、時計の掛かるダートで走らせるほうが負担も軽く済むと思うので、次走はダート戦を考えています。具体的な番組につきましては、週末と来週の馬の様子を見ながら検討していきたいと思います」(11/26近況)

助 手 27CW良 85.4- 68.3- 53.5- 39.4- 12.1 一杯に追う ショウナンガルーダ(二未勝)馬なりの外2.6秒先行クビ遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ミスビアンカは良い雰囲気を維持。ハロン15秒の調教を消化しても、カイ食いが落ちることなく馬体をフックラ見せているとのこと。あとは厩舎やレースで嫌な思いが沸いてこなければ良いのですが…。何とか走る方へ向くようにキッカケを掴んでもらいたいです。

帰厩して2戦目に向けて調整を進めていたグレイシャーパークですが、25日に右トモの球節を捻る小アクシデント。幸い、大事には至らず、腫れが酷くなるようなことはなかったので、27日にはCWコースで併せ馬を行えるまで回復済。ケアを続けて行けば、心配要らないでしょう。追い切りに関しては上がり重点で見送りましたが、この馬なりに食らい付いた感じ。次走でダートを予定しているのは意外な選択ですが、経験を積みながらピリッとしてきてくれれば変わり身は見込めます。