焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

19日に帰厩。次走に予定している朝日杯フューチュリティSは武豊Jとのコンビで臨むことなりました。☆ドゥラモンド

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド(牡・手塚)父ドゥラメンテ 母シーズインクルーデッド

・在厩場所:19日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:12月20日阪神・朝日杯フューチュリティS(GⅠ)・武豊

手塚師「NF天栄で順調に乗り込みを積めていましたし、19日の検疫で帰厩させていただきました。体調面に問題なければ、目標の朝日杯フューチュリティSに向けて、明日から調教を始めていきたいと思います。なお、鞍上については武豊騎手に依頼しています。そこまでスタートが速いタイプではありませんし、もしあまり良いスタートを切れなかったとしても、そこで焦らずソフトに乗ってくれる武豊騎手は、ドゥラモンドにとって相性が良いのではないかと考えています」(11/19近況)

助 手 23美坂良 55.7- 41.4- 27.8- 13.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走の予定が決まり、NF天栄で帰厩のタイミングを図っていたドゥラモンド。マイペースを貫いてきましたが、乗り込みを重ねてきたことでしっかり状態が上がってきたのは好印象。そして少し早めに19日の検疫で美浦・手塚厩舎へ帰厩しています。

また、少し気になっていた次走の鞍上ですが、武豊Jと新コンビを結成することに。レースセンスの良い馬なのでどこからでも競馬は出来そうですが、前走の走りが良い指針となりそう。スパッと切れなくても、脚が溜めれば長く良い脚を繰り出してくれるでしょう。ただ、速い時計の決着になった時に対応できるかとなると…。今のところは良いイメージはありません。

2連勝でG1挑戦なので注目を集める1頭になるでしょうが、相手に恵まれてきたのは事実。いきなりここで互角の競馬が出来るとは思っていないので、来年以降の飛躍に繋がるように同期の強敵に立ち向かい、跳ね返されても、それが地力強化へと繋がっていくでしょうから。良い準備を行って、まずはレース当日を無事迎えられるようにお願いします。