焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

18日に栗東・吉岡厩舎へ帰厩。来月13日の中京・ダ1400mへの出走を予定しています。☆ロードアブソルート


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート(牡・吉岡)父キングカメハメハ 母パーフェクトトリビュート

2020.11.18
11月18日(水)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、12月13日(日)中京・3歳上1勝クラス・ダ1400mに予定しています。

○吉岡調教師 「育成場での様子を確認し、11月18日(水)に厩舎へ。3週間後の競馬へ向けて進めます。混雑していて5着を外すと結構な間隔が必要に。最近の出走状況を踏まえ、ダートから使う予定です。相手関係を考慮。阪神よりは中京がベターでしょう」

2020.11.17
千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン13~20秒ペース)。11月18日(水)に栗東トレセンへ帰厩の予定です。

○当地スタッフ 「11月11日(水)に5ハロン69秒2、終い12秒8のタイムを記録しました。完全な馬なりで余裕綽々。多少は重目残りかも知れませんが、この先は向こうで仕上げてもらえば大丈夫でしょう。17日(火)に出発。レースへ向けて頑張って欲しいです」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の新潟でJRA再登録後の実戦を予定していたロードアブソルートでしたが、左後脚の飛節に腫れが見られ、歩様にも違和感を発症。レースへ向けて最終追いを済ませた後の頓挫だったので痛かったですし、正直ガッカリしました。

その後は千葉・ケイアイファームへ移動し、脚元の回復を最優先。その後、右後脚の飛節に痛みがあることも分かり、立て直すのに時間を要してしまいました。しかし今はその不安が解消し、アブソルートらしい煩さが復活。動きにも活気が満ち合われています。そして18日の検疫で栗東・吉岡厩舎へ帰厩しています。

仕切り直しとなる復帰戦は来月13日の中京・ダ1400mに決定。個人的には芝ではなく無難にダートを選んでくれてホッとしています。あとはトラブルなく、レースへ向けて着実に仕上げていってもらえればと思います。