焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東牝馬・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アーモンドアイ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に南Wコースで時計
・次走予定:11月1日の東京・天皇賞・秋(G1)・C.ルメール

国枝栄調教師「先週はチップが重たかったことで単走でサラッと終えましたが、14日は南Wコースで併せて追い切りを行いました。今年のオークス5着で今週の秋華賞に出走予定しているマジックキャッスルを大きく追走する形から、直線入口で並びかけて最後は同入で終えています。この馬らしいスピード感あふれる動きでしたね。ゴールを過ぎてからも脚を伸ばして、しっかりと負荷を掛ける調教を行うことが出来ました。相変わらず反応の良さと終いのキレは素晴らしいものがありますし、ここまでとても順調に進めることが出来ていますね。来週はクリストフ(C.ルメール騎手)に乗ってもらうつもりですので、そこでより負荷を掛けた調教を行って、どれくらい動けるのか確認したいと思います。現在の馬体重は496キロです」(10/15近況)

助 手 11南W不 70.2- 54.1- 39.8- 13.5 馬なり余力
助 手 14南W良 67.3- 52.3- 38.7- 12.7 馬なり余力 マジックキャッスル(古オープン)馬なりの内1.6秒追走同入
助 手 18南W重 70.8- 55.3- 41.0- 13.7 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain クールキャット

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:14日に南Wコースで時計
・次走予定:10月31日の東京・アルテミスS(G3)・津村J

奥村武師「14日に南Wコースで追い切りを行いました。先週よりも少し負荷を強める形で、全体で69秒を少し切るくらいのところを行いましたが、時計的にはもっと出そうと思えば出せそうなくらいでしたし、2週前ということを考えれば悪くない走りだったと思います。ただ、動きの質的にはトモの入りがもう一つだからか、15-15くらいだと大丈夫なものの、それ以上になると走りのバランスがまだ本物ではないように感じます。どこかに痛みがあるというわけではありませんし、まだレースまで時間はありますから、出来る限り良化を図っていきたいところです。なお、アルテミスSの鞍上は津村騎手に依頼しています」(10/15近況)

助 手 9美坂重 63.2- 47.3- 31.2- 14.8 馬なり余力
助 手 13美坂良 59.7- 44.7- 29.9- 15.1 馬なり余力
助 手 14南W良 68.9- 53.4- 39.6- 12.7 馬なり余力 ネガイ(古馬2勝)馬なりの内2.7秒追走同入
助 手 18南W重 69.9- 53.9- 38.7- 12.2 馬なり余力 パープルレディー(二未勝)馬なりの内0.8秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは14日に天皇賞・秋へ向けての2週前追い切りをWコースで消化。併せたマジックキャッスルは秋華賞で2着と好走。この追い切りで自信を付けてくれたのかな?(笑)。アーモンドアイはレースまでもう少し時間があるのでそこまで無理はしていませんが、この馬らしいスピード感を見せてくれています。あとはもう少し馬体が絞れてくれば言うことないのかなと思います。また、1週前追い切りと最終追いはルメールJが美浦へ駆けつけて行うようなので、レースへ向けて万全の仕上げへと進めてもらえればと思います。

クールキャットはトモの入りがもう一つで頼りなさを残していますが、14日のWコースでの併せ馬はなかなか迫力があった様子。大型馬ですし、ひと追い毎に良くなってきています。引き続き入念なケアは欠かせませんが、走りのバランスを意識することで動きの質を高めていってもらいたいです。また、アルテミスSの鞍上が津村Jに決定。ルメールJに引き続き乗って欲しかったというのが本音ですが、牝馬との相性の良さを感じる騎手なので、ここから長くパートナー関係を築いてもらえればと思います。