焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

17日の中山・ダ1200mでの復帰を予定しています。鞍上はC.ルメールJ。☆ディランズソング

f:id:yakifish:20210107095635j:plain
f:id:yakifish:20200513045835g:plain ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に南Wコースで時計
・次走予定:1月17日の中山・ダ1200m(C.ルメールJ)

萩原師「6日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はディランズソングが追走して行き、直線で内に進路を取って脚を伸ばしましたが、最後は遅れてゴールしています。まだ身のこなしには重さがあることに加え、心肺機能も良化途上にあるので、ラスト1ハロンの時計が13秒6と掛かってしまっている通り、終いの伸びはもう一つに映りましたね。ただ、大きく離れたところから追い掛けるハードな形を採用し、全体時計も67秒1としっかり負荷を掛けることは出来たと思うので、これで上向いてくる部分もあると思っています。また、この中間にはプール調教も積極的に取り入れてシェイプアップを図っていますが、場合によってはさらに量を増やしていくことも検討したいと考えています。来週の中山であれば混合戦のダ1200m戦が組まれていますし、そこへルメール騎手で向かう予定にしています」(1/6近況)

助 手 31美坂良 53.0- 38.1- 24.8- 12.0 馬なり余力
助 手 3南W良 83.9- 67.1- 52.6- 39.2- 12.8 馬なり余力
助 手 6南W良 67.1- 52.9- 39.9- 13.6 一杯に追う ガルヴィハーラ(古馬2勝)馬なりの内1.8秒追走0.4秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先月12日に帰厩後、ひとまず目標を定めずにサラッと時計を出していたディランズソングでしたが、昨年末から負荷を高めての追い切りを開始。坂路ではそれなりの時計が出るようになり、年明けからはWコースでの追い切りへ移行しています。

そして6日の追い切りでは僚馬を大きく先行させての併せ馬を敢行。全体時計は優秀ですが、ラスト1ハロンは13秒6と失速気味。これはまだまだ馬体を持て余しているからだと思いますし、心肺機能も途上なんでしょう。それでもここでビシッと追った効果は見込めるので、このひと追いで状態を上げていってもらえればと思います。また、馬体の引締めにプール調教も取り入れているので、プール調教の時間を延ばして更に動ける状態を作っていってもらえればと思います。

また、今回の更新で次走の予定が判明。17日に中山・ダ1200mが組まれているので、そこを目指すこととなりました。鞍上にはC.ルメールJを予定。まだまだ上を目指して欲しい素材ですが、新馬戦・未勝利戦の時計・レース内容は平凡。人気は集めるでしょうが、久々+昇級戦+余裕残しの馬体では買い被らない方が良いのかなと見ています。まずは1勝クラス突破にメドの立つ走りを見せてもらいたいです。