焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(牝馬・トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスビアンカ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日に坂路コースで時計
・次走予定:8月7日の函館・芝1200m(牝)

高橋忠師「帰厩後は順調に進められていたことから、先週末に坂路で終い重点で時計を出しました。そして、今週は24日に函館競馬場へ移動させる予定ですので、21日の追い切りはある程度負荷を強めて行いました。全体の時計は53.8秒とまずまずですし、何よりラスト1ハロン馬なりのまま12.0秒と好時計が出ているように、動きとしては良かったと思います。ただ、騎乗スタッフは『動きそのものは良かったですが、気持ちと走りが連動しておらず、先走っているような感じでした。その辺りが噛み合えばもっと良い走りを見せてくれそうですが・・・』と課題を挙げていました。その課題が競馬にも出てしまっているように、いかに気持ちが走る方に向いてくれるかがカギになりますね。でも、すべてが噛み合えばあっさり勝ち上がれるだけのポテンシャルの持ち主ですから、上手く軌道に乗せてあげられるよう努めていきたいと思います」(7/22近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第3回新潟開催
・調教内容:21日に南Wコースで時計

矢野師「その後も軽めのメニューで運動を続けていましたが、前捌きの硬さが悪化することはなかったですし、21日には南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はルージュセリーズが先行して、直線では外に進路を取って行き、最後は遅れる形でゴールしています。相手は新馬にしては結構攻め馬から動くタイプでしたし、こちらは無理しない程度にと指示していたので、遅れたことを気にする必要はありません。前捌きに加えて、少し背腰を中心に後ろ側にも疲れがあるかなという印象ですが、よくケアしていけば問題ないレベルだと思いますから、このまま進めていきたいと思います。来週の新潟・ダ1200m戦を本線に考えていますが、相手関係等によっては翌週の同条件にスライドすることも検討しています」(7/22近況)

助 手 21南W良 55.2- 39.8- 13.0 馬なり余力 ランコントル(新馬)強めの外1.4秒先行1.0秒遅れ
助 手 25美坂良 66.0- 47.2- 29.8- 15.2 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain スノーグレース

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:22日に南Wコースで時計
・次走予定:8月1日の新潟・芝1600m(牝馬

中舘師「22日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行い、最後は真ん中に入れる形でしたが、しっかりと同入することが出来ています。3勝クラスと2勝クラスの格上馬が相手でしたが、それに怯むことなく、むしろ脚色的にはスノーグレースの方が優勢に見えるほどでしたし、合格点を与えられる動きでしたね。今回は装備的にはノーマルな状態で追い切りましたが、特に問題は見られませんでしたし、やはり先週は舌を縛っていきなり速いところを行ったことが影響してしまったのだと思います。今日の感じであれば来週の番組でデビューすることが出来そうですし、8月1日の牝馬限定の芝1600m戦に丸山元気騎手で向かいたいと考えています」

助 手 22南W良 68.2- 53.0- 39.5- 12.6 一杯に追う デュアライズ(古馬3勝)一杯の内0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

予定のレースが決まり、トレセンで調整を続けている牝馬の近況をまとめて。

今回はいつもより長い厩舎での滞在にプラスして、函館への輸送が控えているミスビアンカ。坂路追いでは軽快な動き&好時計をマークしていますが、気持ちが先走っている様子。イライラしてきているのでしょうねえ。また、予定どおりなら現在は函館競馬場へ入場済。まずは新しい環境に馴染んでもらい、輸送等で減ったであろう馬体を今週一杯でしっかり戻してもらえればと思います。

前走で優先権を確保したルージュセリーズは在厩調整中。21日の追い切りでは2歳馬を誘導して遅れていますが、これは無理していないので気にする必要はないですし、時計を出せたことを評価。1度使って、良い意味でガス抜きできてきたのかなと思います。また、今回の更新で今週末の出走を視野に入れているとのことでしたが、出走予定が出ていないので、無理することなく1週スライドさせるのかな? 順調に来ているのなら問題ありません。

15日の追い切りで大失速を起こし、予定を1週スライドすることになったスノーグレースですが、舌を括るのを止めて行った22日の追い切りでは古馬に胸を借りる形でビシッと。時計はさほど強調できるものではないですが、しっかり負荷を掛けることが出来たのは○ですし、先着出来たことも評価。やはり楽しみな素質を秘めていると言えるでしょう。ただ、関西馬の参戦が多数見込まれるので、除外されることなく使えるかどうかは不透明。抽選漏れした時に次はどうするのかをしっかり計画しておいて欲しいです。また、最終追いにはデビュー戦の手綱を取ることになった丸山Jに感触を掴んでもらいたいです。