焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東3歳牝馬・トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カラパタール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:7日に南Wコースで時計
・次走予定:4月17日の新潟・雪うさぎ賞

池上師「7日に南Wコースで追い切りを行いました。単走での追い切りでしたが、形としては終始前を走る自厩舎の馬を目標に進めるようにしました。道中は落ち着いて走ることが出来ていましたし、直線では終いやや強めに追う形にはなったものの、脚色は最後までしっかりとしていましたよ。時計的には5ハロンから70-40くらいとそれほど目立ちませんが、もっとやろうと思えば動けるくらいの余裕はありましたね。馬体重は448キロで先週とあまり変わりありませんし、飼い葉もこの馬なりには食べてくれています。牝馬ですし、これくらいでも悪くはありませんが、個人的にはもう少しフックラしてくれれば理想的だなと思っています」(4/8近況)

助 手 7南W良 69.3- 53.7- 39.4- 12.6 強めに追う

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第1回新潟開催
・調教内容:7日に南Wコースで時計

手塚師「先週末には坂路コースで55-40くらいのところを行いましたが、その後も馬体面に問題はありませんし、7日には南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はルージュセリーズが追走して、直線で内に入れて脚を伸ばすと、最後は同入しています。全体で70秒を少し切るくらいと目立つ時計ではなかったものの、体重が軽い乗り役が跨っていたとは言え、1勝クラスの相手よりも手応えには余裕があって、しっかりとした動きを見せてくれましたね。今週はフラットコースで調教を行えたように、脚元の状態は悪くありませんし、調教から上がって来た時の歩様にも特に問題はありませんでしたから、この感じで調整していければと思います。今のところ次走は新潟のダ1200m戦を考えており、番組的には毎週組まれていますので、調教の動きを見つつ来週以降のどこかで投票していければと思っています」(4/8近況)

武 藤 7南W良 69.6- 53.8- 39.3- 12.5 馬なり余力 ラスディアブロ古馬1勝)末強めの内0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

カラパタールはやはりもう少しフックラしてきて欲しいところですが、調教・追い切りはほぼ予定通りに進んでいる様子。ただ、レースへ行くと気が張る馬なので、来週の追い切りは余裕を持たせる形で十分かなと思います。とにかくトレセンでは少しでも穏やかに過ごしてもらいたいです。

ルージュセリーズは4日に帰厩後の初時計をマーク。そして7日の追い切りではWコースでの併せ馬を敢行。コースでやれるということは脚元の状態が良いから。立て直した効果はありそうで、時計&動きも悪くありません。また、次走で新潟のダ1200mを狙っていくというのは大賛成。小細工なしにスピードを生かして欲しいです。7日の追い切りでは武藤Jが跨ってくれましたが、次走でもこのコンビになるのかな? そうなるなら追い切りでの感触・感覚をしっかりレースで反映させてもらいたいです。