焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳・美浦トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:16日に南Wコースで時計
・次走予定:6月27日の東京・芝2000m

加藤征師「16日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアンダープロットが3馬身追走する形から、直線では外のアドマイヤレビンと馬体を並べて終えています。降雨でチップの重たくなった南Wコースで長めから追い切りを行った割には、ラスト1ハロンの反応が良かったですし、これまで以上に瞬時に動けていました。帰厩当初に見られた緩さが段々と解消されてきたことで、この馬本来の動きに近づいてきた印象で、且つ中身の方も整ってきた感触を受けますね。そして、ここまで特に疲れが出ることなく覇気があって良い状態をキープすることが出来ています。あとは来週までこの感じで進めていければ良いかなと思います。なお、鞍上は現在調整中です」(6/16近況)

助 手 13南W良 58.0- 43.3- 14.2 馬なり余力
助 手 16南W稍 83.9- 68.8- 54.1- 39.8- 12.5 馬なり余力 アドマイヤレビン(古馬1勝)末強めの内0.6秒追走同入
助 手 20南W不 58.2- 43.5- 14.5 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第1回福島開催
・調教内容:17日に南Wコースで時計

矢野師「先週こちらへ入厩させていただきましたが、普段の様子にも特に問題はなかったので、17日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はルージュセリーズが先行しましたが、最後は遅れる形で終えています。道中の走りの感じだとリードを保ったまま楽々とゴールしてくれるのかなと思って見ていたのですが、直線で追い出されてからの反応がモタモタしていて、あまり動くことが出来ませんでした。先週末には坂路コースで終いサッと脚を伸ばしましたが、その時にはまずまずタイムを出せそうな雰囲気だったので、正直動きとしては案外な印象でしたね。ただ、フラットコースで速めのところをやるのは入厩後初めてですし、こちらとしてももう少し調教を重ねながらルージュセリーズのことを理解していく必要があると思っています。大まかには次の福島開催で出走させたいと考えていますが、具体的な予定についてはもう少し時間を掛けて検討させていただきたいと思います」(6/17近況)

助 手 13美坂良 58.1- 39.8- 25.2- 12.8 馬なり余力
助 手 17南W稍 68.9- 53.8- 40.1- 13.6 強めに追う イガリマ(三未勝)強めの外2.0秒先行0.4秒遅れ
助 手 20美坂重 60.4- 41.0- 25.8- 12.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アンダープロットは今週末の出走を予定。G1・宝塚記念の裏開催なので鞍上の手配が難しくなっているのかなと思いますが、出来るだけリーディング上位騎手でお願いします。また、この中間の調整ぶりですが、丹念に時計を出し、17日の追い切りでは6ハロンからの併せ馬。時計は強調できるものではないですが、追走してスッと並び掛けている様子は○。力を出せる状態には十分到達しています。あとは大敗後だけに精神面で弱いところを出さなければ。

矢野厩舎へ転厩し、未勝利脱出を狙うルージュセリーズ。順調に時計を出すことは出来ていますが、17日の追い切りでは先行して遅れ。上がり1ハロンの時計が掛かっているようにモタモタしているというか気難しいところを覗かせたのかなと思います。これから本数を重ねていって良い方へ変わってくれることを願うばかりです。