焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(牡馬・栗東トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain リアンティサージュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日に坂路コースで時計
・次走予定:6月27日の東京・パラダイスS(L)・三浦J

担当助手「先週までは気持ちが入り過ぎないように気を付けていましたが、特に煩いところを見せることもなく順調に進めることが出来ました。ですから、16日の追い切りはレース1週前でもあるので、しっかり負荷を掛けて時計を出しています。朝から雨が強く降って走りづらい馬場でしたが、全体の時計が52.5秒、そしてラスト1ハロンは12.7秒とこれだけ出ていれば十分だと思います。今週の追い切りでほぼ態勢が整ったと言えるでしょうし、来週は東京競馬場までの輸送を考慮して仕上げるつもりです」(6/17近況)

助 手 16栗坂重 52.5- 38.0- 25.2- 12.7 馬なり余力
助 手 20CW稍 50.9- 36.9- 12.4 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:16日に坂路コースで時計
・次走予定:7月4日の小倉・CBC賞(G3)・福永J

音無師「16日に坂路で追い切りました。道中は1馬身ほど追走し、途中から古馬オープンのフランツと併せて行きました。先週の段階では、トモの力強さや良い頃に見せていた迫力が物足りないなと感じていましたが、今週は動き・反応ともに良かったですし、古馬を煽る動きを見せてくれました。騎乗した助手は『先週しっかり負荷を掛けた上積みがどれだけあるか気になっていましたが、トモの使い方や並びかけた時の雰囲気がとても良かったですよ。シンザン記念は申し分ないほどの仕上がりでしたが、その頃に近づいてきているなと感じました。このひと追いで更に良くなってきそうです』とコメントしていました。調教を進めていくにつれて調子が上向いているのが目に見えて分かりますし、この調子でCBC賞に向けて態勢を整えていければと思っています」(6/17近況)

助 手 16栗坂重 51.6- 38.3- 25.4- 12.9 馬なり余力 フランツ(古オープン)一杯を0.4秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

リアンティサージュは日曜東京・パラダイスSへ出走予定。1週前追い切りとなる16日はタフな馬場となりましたが、悠々と登坂。活気にも溢れていて上々の仕上がり。週末にも左回りのCWコースで4ハロンからサッと流しているのも好印象。直前は輸送を考慮してテンションを上げない追い切りに努めてもらえればと思います。

来月4日の小倉・CBC賞へ向け、マイペースで追い切りを重ねているピクシーナイト。16日の坂路追いは古馬との併せ馬を行いましたが、最後は振り切る形で先着。シンザン記念時の迫力はまだ戻っていませんが、2週前追い切りでこれだけやれれば悪くないでしょう。今後も追う毎に確かな上昇ぶりを見せて欲しいです。