焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(栗東トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで時計
・次走予定:12月12日のシャティン・香港スプリント(G1)

音無師「来週は出国に備えて追い切りを行わないので、24日にしっかり負荷を掛けて時計を出しました。道中はピクシーナイトが2馬身ほど追走し、途中から古馬2勝クラスの馬に併せて行きましたが、仕掛けに入ると反応よく伸びて、コンマ6秒先着しています。先週の追い切りではいかにも強め1本目と言った感じでしたが、今週の反応・動きはグンと良くなっていますね。この追い切りで更に上向いてくるでしょうから、後は週末に15-15より大きめの時計を出せば、ほぼ態勢は整うかなと思います。初めての海外遠征で環境の変化に対応できるか気掛かりなものの、普段の様子やゲート練習では堂々としていますから、問題なくこなしてくれるのではないかと考えています。今回の香港遠征には数名のスタッフを臨場させることから、こちらの業務に専念する為、私は栗東トレセンに残ることにしました。臨場する調教助手は普段からピクシーナイトの調教に携わっており、一昨年のインディチャンプの香港遠征にも帯同するなど、海外遠征は経験豊富ですから、心配は要らないでしょう」(11/25近況)

助 手 21栗坂良 59.8- 43.7- 29.0- 14.6 馬なり余力
助 手 24栗坂良 51.6- 37.2- 24.1- 11.9 一杯に追う サトノジヴェルニー(古馬2勝)一杯を0.4秒追走0.6秒先着

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ラッキーモー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで時計
・次走予定:12月4日の中京・芝1600m(荻野極J)

松永幹師「ゲート入りが少し悪いところがあるので、19日にゲート練習を行い、そのまま出すところまで進めてみましたが、枠入り駐立は概ねスムーズでしたし、出てからの反応も良かったですね。先週末に坂路で15-14程度の時計を出し、今週は24日に坂路で負荷を掛けて時計を出してみたところ、全体が55秒0でラスト1ハロン12秒6のタイムでゴールしています。ラスト2ハロン付近から軽く促して13.0-12.6と良い感じに加速していましたし、この馬なりによく動けていましたね。コースに入った後もムキになって進んで行くことはなかったですし、精神的に落ち着いているのは何よりです。来週は7月の小倉以来の競馬となるので、久々の影響が出ないように週末もある程度負荷を掛けて中身を整えておきたいと考えています。なお、鞍上は前走に引き続き荻野極騎手に依頼しています」(11/24近況)

助 手 19栗E良 13.8 ゲートなり
助 手 21栗坂良 57.6- 42.1- 27.7- 14.0 馬なり余力
助 手 24栗坂良 55.0- 40.0- 25.6- 12.6 一杯に追う

f:id:yakifish:20200513045835g:plain エバーフレッシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:24日に坂路コースで時計
・次走予定:12月11日の阪神・芝2000m(西村淳J)

松永幹師「24日に坂路で追い切りました。先行し、途中から2歳1勝クラスの馬に併せて行きましたが、追い出しに掛かると徐々に置かれ気味になって0.5秒遅れてしまいました。併走馬も目一杯に追ってのものですし、既走馬相手と言うところを考えても遅れは気にしなくていいでしょう。追い出してからの反応・動きとしてはまだ物足りないものの、先週よりも全体の時計は詰めてきているように、追い切りを消化していくにつれてピリッとしてきそうですね。この調子で再来週のレースに向けて態勢を整えていければと思います。なお、鞍上は西村淳也騎手に依頼しています」(11/25近況)

助 手 21栗坂良 58.2- 43.0- 28.3- 14.3 馬なり余力
助 手 24栗坂良 55.2- 40.4- 26.1- 13.2 一杯に追う スマイルバック(二歳1勝)一杯に1.0秒先行0.5秒遅れ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カルトゥーシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:坂路コースでキャンター
・次走予定:12月12日の中京・芝2000m

松下師「その後もレースの反動が出ることはなく、体調も問題ないことから、この中間から乗り運動を開始しています。乗り出した後も硬さなど気になるところは見られないですし、この調子なら予定している再来週の競馬には問題なく進めていくことが出来そうです。週末に幾らか時計を出して、来週から本格的に仕上げに入っていきたいと思っています」(11/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

25日に検疫厩舎へ移動し、12月1日に出国予定のピクシーナイト。国内での最終追い切りといっていい24日の坂路追いはテンからビシッと。それでいてラスト2ハロンは12秒2-11秒9と加速出来ているのは素晴らしいです。ただ、これからは未知の体験が続くので、どこまで惑わされずに堂々と振る舞えるかどうか。まあ、まだ3歳ですし、この遠征の結果が奮わなくても、後々の良い経験となってくれればと思います。

来週の中京戦で初めて芝に挑戦するラッキーモー。脚元を考えると不安はありますが、何とか新味を見せて欲しいところ。鞍上は引き続き荻野極Jが乗ってくれるので、ダートと芝の走りの違い・適性を教えてもらえればと思います。

エバーフレッシュはデビューへ向けて追い切りを重ねていますが、その動き・時計に関してはやはり一息。枝葉の長い造りですが、芯が入っていないのが良く分かります。これから更に追い切りを重ねていって、どこまで良化を遂げてくれるのか…。芝の実戦へ行って良さは出そうですが、現状は不安が先立ちます。

カルトゥーシュは来月12日の中京戦へ向け、在厩調整中。ひとまず回復を優先していますが、馬体面で不安は出てないですし、そろそろ時計を出して行けそう。前走ではエンジンの掛かりが遅かったですが、次走の舞台は直線の長い中京コース。反応や粘りが変わってくると思うので、デビュー戦以上にメンバーは揃うでしょうが、着順を落とさないように頑張って欲しいです。