焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳上・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト(牡・音無)父モーリス 母ピクシーホロウ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:25日に坂路コースで時計
・次走予定:9月12日の中京・セントウルS(G2)・福永J

音無師「25日に坂路で追い切りました。古馬3勝クラスを追い掛ける形で行い、途中から並びかけていきましたが、0.1秒遅れたものの、全体の時計が52.9秒で、終い1ハロンは持ったまま12.3秒の時計で駆け上がってくるのですから、さすがの一言です。春先よりもトモに力強さが増してきましたし、シンザン記念を勝利した時よりも逞しくなっています。来週はレース1週前ですから、福永騎手に手伝ってもらい、しっかり負荷を掛けて時計を出すことになっていますす」(8/26近況)

助 手 22栗坂稍 60.0- 43.6- 28.9- 14.5 馬なり余力
助 手 25栗坂良 52.9- 37.3- 24.2- 12.3 馬なり余力 ジョニーズララバイ(古馬3勝)馬なりを0.1秒追走0.1秒遅れ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ(牡・岩戸)父ディープインパクトシルキーラグーン

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:26日に南Wコースで時計
・次走予定:9月20日の中山・2001メモリアル ジャングルポケットカップ

調教助手「26日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。G1馬のステルヴィオとの併せ馬だったのですが、道中はパラダイスリーフが2馬身弱誘導して、直線では内から脚を使うと、最後は併入で終えています。新潟開催をパスすると決定してから時間的な猶予がかなり出来ましたので、1週ごとに順調に良化を遂げてきていますね。先週からガラッと変わってきた雰囲気があり、今週も格上馬を相手に脚色で見劣りはしませんでしたし、長めから時計を出したものの、調教後の息遣いも良好です。また、この中間は飼い葉食いが非常に良くなり、馬体の張りや艶が一段と上がってきましたね。番組を検討したところ、3日間開催の最終日に中山・芝2000m戦がありますので、そこを目標に進めていきたいと思います。なお、ゲート試験は番組が決まりましたので、早ければ明日、遅くとも来週の半ばには受けるつもりで考えています」(8/26近況)

助 手 21美坂良 61.9- 46.0- 29.9- 14.8 馬なり余力
助 手 22美坂良 57.8- 42.2- 27.4- 13.4 馬なり余力
助 手 26南W良 85.6- 69.8- 54.2- 38.9- 11.7 馬なり余力 ステルヴィオ(古オープン)馬なりの内0.3秒先行同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ(牝・矢野)父ロードカナロアフィロンルージュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:9月5日の新潟・ダ1200m(永野J)

矢野師「ここまでコンスタントに使ってきていますし、この中間は軽めのメニューで調整しています。先週は身のこなしに少し硬さが見られたので、週末にショックウェーブを施術しました。その甲斐あって、今週に入って馬体が楽になっている感じですし、脚元の状態も良い意味で変わりがないことから、明日、速めのところを行って、来週の競馬に備える予定にしています。なお、鞍上は前々走で手綱を取ってもらった永野猛蔵騎手に依頼しています」(8/26近況)

助 手 27美坂良 55.3- 39.8- 26.0- 13.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ピクシーナイトはこの中間も順調に来ていて、2週前追い切りにあたる25日は坂路で52秒9-12秒3を馬なりでマーク。追走して追い付くことは出来ませんでしたが、無理をせずに駆け上がってくるのはさすが。遅生まれの分、ひと夏を越しての伸びシロも見込めます。また、来週は福永Jを背に追い切りを行う予定。ある程度、ビシッとやることになると思うので、どういう動きを見せてくれるのか楽しみにしたいです。

パラダイスリーフは追い切りを重ねて体力が整ってきたことで苦しい面が解消。馬体にも張りが出てきているようですし、肝心の動きにも素軽さがアップ。予定している番組には十分間に合うと思うので、早めにゲート試験に合格してもらい、レースへ備えてもらえればと思います。

ルージュセリーズは前走で首の皮1枚繋がりましたが、これまでの未勝利戦よりもレベルの高い1戦になりそう。大崩れはないと思いますが、勝ち切れるかとなると地力にプラスして、展開&人気馬の凡走などの後押しが必要でしょう。状態に関してはさすがに上積みは見込めませんが、金曜日に時計を出すことが出来ているので大きな落ち込みはなさそう。前々走で2着に導いてくれた永野Jが乗ってくれるのは有難いので、何とかワンチャンスを生かして欲しいです。