焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳・NF天栄組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain オリーヴベリー

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースで軽めのキャンター、トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「この中間も同様のメニューで進めています。何か悪いところがあるわけではないものの、まだ歩様には硬さが残っていますし、無理のない程度で動かしています。また、どうしても時計を出すと前向き過ぎる面が出てしまいますから、ゆったりと落ち着いて走らせるためにも、ペースは上げずにじっくりと進めるようにしています。馬体重は490キロです」(8/27近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カシオン

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整」

天栄担当者「今週はさらにステップアップした調教メニューを課しており、週3回の坂路入りの内、2回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。5月生まれですし、これから変わってくる部分はあるのかもしれませんが、ここまでの調教の感じだと、競馬では切れる脚を使うというよりも、長く脚を伸ばしてくるタイプのような印象です。馬体重は472キロです」(8/27近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カーペンタリア

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「ハロン14秒ペースの動きは悪くなかったですし、今週から週1回は終いハロン13秒まで脚を伸ばしています。熱発で楽をさせていた分、まだ馬体には緩さが残りますし、息遣いの方もフーフー言っていますね。この感じで乗り込みながら、しっかりと鍛えていきたいと思います。馬体重は494キロです」(8/27近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain スノーグレース

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週から坂路コースでの乗り込みへと移行しており、ハロン15秒ペースをこなしています。動き的には問題なく、よりペースアップを図っていけそうですが、馬体の回復が少しスローな印象です。まだ競馬での体重より減ってしまっていますし、その辺りもよく見つつ進めていきたいと思います。馬体重は456キロです」(8/27近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

オリーヴベリーはクタッとした感じは窺えないも、歩様には硬さが残る現状。何が原因なのかはハッキリしませんが、体力が備わっていないのかな? ここまで2戦していますが、遅生まれということを踏まえれば、次走へ向かうに際しては少し間隔を空けた方が良さそう。個人的には1度北海道まで戻して、完全にリフレッシュさせてあげて欲しいです。そして心身の成長をじっくり促して欲しいです。

カシオンはこの中間から週3回の登坂の内、2回は13秒台まで伸ばす形。まだまだ余裕を持って対応できるレベルにはありませんが、本数を重ねていけば踏ん張りが利くようになってくるかと思います。父キズナなのでやはり時計勝負・切れ味勝負には分が悪いかなと思いますが、息の長い末脚で芝の中距離でコツコツ頑張ってもらいたいです。血統的にダートもこなせそうに思います。

カーペンタリアはまだ週2回の登坂に止めていますが、負荷はじんわりアップ。熱発が続いたことで消耗した体力はまだまだ戻ってきていませんし、内面は弱いところだらけ。息遣いにも余裕がありません。ひとまず来月一杯はしっかり乗り込んでもらい、秋の東京開催の後半戦あたりでデビューできればなあと勝手に思い描いています。

スノーグレースはこの中間から坂路での乗り込みを開始。ひとまずハロン15秒ぐらいで様子を見ていますが、動き自体はマズマズ。ただ、短期間に新潟へ2度往復したことで馬体の回復がスロー。競馬の体重よりも減っているようなので、一旦ウォーキングマシン等の軽めのメニューに切り替えることも検討した方が良さそうです。体力に余裕がない中で負荷を掛けると、走ること自体が嫌になる可能性もあるので。素質を秘める1頭だと思っているので、ここは大事に進めていってもらいたいです。