焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳上男馬・NF天栄組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「屈腱炎からの長期休養明けということもあり、この中間も慎重に進めています。それでも、先週よりは少し坂路コースでのペースを上げていますが、左前脚の状態は落ち着いていますね。今後もよく状態を見ながら調教メニューを組んでいきたいと思います。馬体重は513キロです」(10/8近況)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「今週も坂路コースでの軽めのキャンターを中心に進めています。先週まではハロン18秒くらいだったペースを今週からハロン16秒くらいまで上げており、徐々に負荷を強めています。それでも脚元の状態は維持できていますから、今後も様子を見ながらさらなるペースアップを図っていく方針です。馬体重は527キロです」(10/15近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週1回坂路コースで14-13、週1回14-14、週2回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「15-15とそれほど強い負荷ではないものの、今週は週2回新たに坂路コースでの乗り込みを追加して、少し全体的な負荷を強めています。運動自体はコンスタントに積めていますが、まだ次走を検討していけるほど状態は整ってきていないので、今後も緩めずに乗り進めて良化を促したいところです。馬体重は543キロです」(10/8近況)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週2回15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は週4回の坂路入りの内、2回は14-13ペースで乗り込んでいます。見た目的には良くも悪くもそこまで変わってきませんが、少し全体的な負荷を強めてからも脚元を中心に疲れが出て来ることはありませんから、このままコンスタントに乗り進めていきたいですね。馬体重は539キロです」(10/15近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ディランズソング

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで70-40、週2回6ハロン15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は周回コースで時計を出す日を週4回に増やしており、その内の2回は70-40ペースで乗っています。徐々に負荷を強められているように、歩様は引き続き安定しています。あとはこのまま乗り込んで、動き・中身共に良化を図っていきたいですね。馬体重は537キロです」(10/8近況)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回周回コースで70-40、週1回6ハロン15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週は周回コースで速めを行う日は週3回に減っていますが、トモの状態は維持することが出来ています。体型的な部分もあるのかもしれませんが、まだ馬体には無駄なものが付いていて、もう少し引き締めていく必要がありそうですから、この調子で乗り進めていきます。馬体重は531キロです」(10/15近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「こちらに戻ってきて状態を確認しましたが、疲れが出やすい脚元を含めて特に異常は見られません。先週一杯は軽めの運動に止め、今週から坂路コースでの調教を開始していますが、身のこなしには変な硬さは見られませんし、このまま負荷を強めていくことが出来そうです。馬体重は511キロです」(10/8近況)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「先週末から坂路コースでのペースを上げて乗り込んでいたものの、今週初めに熱発してしまいました。数日で症状は落ち着きましたし、現在はトレッドミルで動かしていますが、今のところ問題はなさそうなので、状態を見ながら乗り運動再開のタイミングを計っていきたいと考えています。馬体重は518キロです」(10/15近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

パラダイスリーフは坂路で速いところを乗ることは控えていますが、マイペースで進められているのは○。ただ、これからの時期は絞りにくくなってくると思うので、馬体重が増え過ぎないように注意して進めてもらえればと思います。

シェダルはこの中間から週4日の登坂を開始。意欲的に攻められている割に良化度はスロー。馬体が徐々に引き締まってきているのは良いのですが。また、やはりもう少し気持ちの面でピリッとしたところが出てきて欲しい。

ディランズソングは引き続き周回コースで速いところを乗り進めていますが、少し馬体を持て余している様子。右トモに関しては悪い変化は見られません。もう少し本数を重ねていくことで動きの質を高めてもらいたいです。

アナンシエーションは順調に負荷を高めていっていましたが、この中間に熱発を発症。症状は軽くて早くに回復したのですが、現在はトレッドミルでの運動に切り替え、一旦様子を窺っています。まあ、すぐに騎乗運動を再開できるでしょう。