焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳上男馬・トレセン調整組)

 ロコポルティ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:29日に坂路コースで時計
・次走予定:10月10日の阪神・ダ1200m(和田竜J)

西園師「ブリンカーを着けてどれだけ効果があるか、29日の追い切りで試してみたところ、道中は集中力を欠くようなことはなく、最後までしっかり走っていました。騎乗者の話では、行きっぷりや仕掛けてからの反応は以前よりも良かったようですから、競馬でも効果があれば良いですね。前走をひと叩きして体が締まってメリハリが出て来ましたし、気持ちの面でもピリッとしてきましたので、次走はもっと良い走りを見せてくれそうです。このまま来週の競馬に向けて態勢を整えていければと思っています」(9/29近況)

助 手 29栗坂良 53.3- 38.5- 25.2- 12.7 一杯に追う

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:29日にCWコースで時計
・次走予定:10月10日の阪神・ダ1200m(岩田望J)

池添学師「29日にCWコースで追い切りました。道中は追走し、最後の直線コースで併せて行きましたが、前の馬が速くなってしまい、それを追い掛けて行った為に全体の時計がかなり速くなってしまいました。ただ、その割には最後までバテることなく、しぶとく伸びてくれましたよ。この中間は心肺機能を高める為にプール調教を併用していますが、その効果もあって、いつも以上に素軽さが感じられました。レース1週前としては動き・反応ともに申し分ないですし、良い状態に仕上がってきているので、この調子で来週の競馬に備えていければと思っています」(9/30近況)

助 手 26CW不 75.4- 59.9- 45.6- 14.4 馬なり余力
助 手 29CW良 80.0- 64.8- 50.5- 38.5- 12.9 馬なり余力 ユアヒストリー(古馬2勝)馬なりの内3.1秒追走同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain セラフィナイト

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:30日に南Wコースで時計
・次走予定:10月16日の新潟・粟島特別(津村J)

宮田師「帰厩してからは坂路コースで軽く乗り続けていましたが、先週末に南Wコースで単走での追い切りを行いました。69-39くらいと時計的にはそれほど目立つものではありませんでしたが、単走ながらそれなりに良い動きを見せてくれましたね。ただ、大したことはないものの、牧場で左トモの管の部分を外傷してしまったことで、少し傷腫れがあるので、そちらは注意して進めていきます。30日にも同じく南Wコースで追い切りを行い、3頭併せのセラフィナイトが先頭を走り、直線では外目をスムーズに回って最後は少し遅れて終えています。まだ予定のレースまで時間がありますので、長めから無理をしないような調教を課しました。息遣いは物足りないものの、このひと追いで良化してきそうですね。あとは、前走のように気持ちが入っているくらいの方が良いと思うので、脚元に問題無ければ来週はもっと負荷を掛けたメニューを考えています。なお、粟島特別の鞍上は津村騎手にお願いしています」(9/30近況)

助 手 25美坂良 66.5- 48.0- 30.7- 14.9 馬なり余力
助 手 26南W良 68.9- 52.5- 38.5- 12.8 馬なり余力
助 手 28美坂良 61.2- 44.9- 29.7- 14.3 馬なり余力
助 手 30南W良 68.3- 52.7- 38.1- 12.1 馬なり余力 ミエノアッパレ(新馬)末一杯の外0.3秒先行0.2秒遅れ

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:30日に坂路コースで時計
・次走予定:10月17日の東京・ダ1600m(藤岡佑J)

中内田師「帰厩後も問題なく進められていたことから、先週末に坂路で14-13程度の時計を出しています。そして、30日に坂路で追い切ったところ、仕掛けに入ると反応良く伸びて、ラスト1ハロン12.1秒の好タイムをマークしてくれました。終い重点とはいえ、強め1本目としては、反応・動きともに素晴らしかったですし、前走以上に体の使い方が良くなっていますね。久々を使った反動が気掛かりでしたが、むしろ使ったことによって上積みが感じられます。前回と同様に1週前にしっかり負荷を掛けて、レース当該週は輸送に備えて疲労が残らない程度に仕上げるつもりですが、この調子で態勢を整えていきたいと思います。なお、鞍上は騎乗経験のある藤岡佑介騎手に依頼しています」(9/30近況)

助 手 26栗坂重 57.8- 42.6- 27.5- 13.3 馬なり余力
助 手 28栗坂良 60.9- 44.4- 28.9- 14.3 馬なり余力
西谷誠 30栗坂良 53.6- 38.2- 24.8- 12.1 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロコポルティは順調に回復が進み、29日の追い切りではブリンカーを装着してビシッと。攻め駆けするので時計は強調できるものではないも、集中して走ることが出来ていた様子。勿論、1度使った効果も見込めます。最終追いでもしっかり負荷を掛け、前走より6キロ以上絞れた姿でレースへ臨んで欲しいです。

イルデレーヴはこの中間、CWコースでの追い切りを2本マーク。特に29日は馬なりでこの時計は上々。良く踏ん張ってくれています。この辺りはスタミナ強化を図る意味でプール調教を行っているのが嵌っているのでしょう。

ロコポルティ&イルデレーヴはこれを契機にクラス突破にメドの立つ走りを週末見せて欲しいです。

セラフィナイトの次走の鞍上が津村Jに決定。勝ち味に遅いところはありますが、自分のリズムを守って追走できれば終いは堅実。前走は上手に走ることが出来たので、鞍上が変わってもやることは同じ。息の長い末脚を引き出すことに徹して欲しいです。

ボンディマンシュは長期休養明けを叩き、放牧でメンテナンスを行ったことで、雰囲気は確実に上昇中。次走はワンターンの競馬に戻りますし、休養前のこのクラスでの安定感ぶりを見せてもらえればと思います。また、若手騎手ではなく、騎乗経験のある藤岡佑Jを乗せてきたことも大賛成です。力のあるところをしっかり見せて欲しい。