焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(手塚厩舎・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ドゥラモンド

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:2日に南Wコースで時計
・次走予定:12月20日阪神・朝日杯フューチュリティS(G1)・武豊

手塚師「2日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はドゥラモンドが先行して行く形で進めて、最後は馬体を並べてゴールしています。今のウッドチップは結構力が必要な馬場状態ではあるものの、外目を回りながらも全体が68.4秒でラスト1ハロンを12.0秒でまとめることが出来ているように、2週前としては合格点を与えられる動きを見せてくれたと思いますよ。来週は1週前追い切りになりますので、さらにしっかりとした負荷を掛けて、目標の朝日杯フューチュリティステークスに向けて中身を整えていきたいと考えています」(12/3近況)
助 手 2南W良 68.4- 53.7- 40.1- 12.0 馬なり余力 ユーバーレーベン(二オープン)強めの外1.4秒先行同入
助 手 6美坂稍 60.0- 42.6- 27.7- 13.8 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:2日に南Wコースで時計
・次走予定:12月12日の中山・芝1600m(内田J)

手塚貴久調教師「2日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はルージュセリーズが追走して行き、直線では強めに追いますが、最後は遅れてゴールしています。追い付くことは出来なかったものの、相手は古馬の2勝クラスと格上でしたし、脚取り自体は最後までしっかりとしていて、この時期の新馬としては標準レベルの走りは見せてくれたかなと思います。今週しっかりと負荷を掛けたことで、体付きや中身の方も上向いてくる部分があると思いますから、このまま来週のデビューを目指して調整していければと思います。左前については、運動後のケアをしっかりと行っていることで、ここまでのところは良い意味で状態に変わりありません。都合が付くようなら、レースまでに内田博幸騎手に跨ってもらい、感触を確かめてもらいたいと考えています」(12/3近況)

助 手 29美坂良 56.7- 42.3- 28.0- 13.7 馬なり余力
嶋 田 2南W良 69.7- 54.4- 40.1- 13.5 強めに追う ニシノコトダマ(古馬2勝)馬なりの内0.4秒追走0.4秒遅れ
助 手 6美坂稍 58.7- 43.0- 27.9- 13.7 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

朝日杯フューチュリティSへ向け、出走態勢が整いつつあるドゥラモンド。レース2週前追い切りにあたる2日の追い切りでは阪神ジュベナイルFに出走するユーバーレーベンとの併せ馬を消化。大きく先行し、僚馬の良い目標になっていますが、軽快な脚取りで同入。それでいて余裕を感じさせ、良い雰囲気だと思います。あとはテンションが高くなり過ぎず、レースへ臨めるかどうかが大きな分かれ道になります。

ルージュセリーズは今週末の中山・芝1600mでデビュー予定。追い切りを順調に重ねることが出来ていますが、坂路と比べるとコース追いの時計・動きは地味。もう少し終いがしっかりしてきて欲しいなあというのが率直なところ。最終追いには出来れば内田Jに跨ってもらい、終い重点でビシッとやってもらえればと思います。