焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【近況】左前膝の上の外側あたりに腫れを確認。骨等に異常は見られないも、腫れ自体はなかなか引いて来ない様子。無理して予定しているレースへ向かうのは止めて欲しい。

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:軽めの調整
・次走予定:4月24日の東京・ダ1600m

手塚師「先週末には坂路コースで終いサッと脚を伸ばしましたが、動きに問題はなかったですし、今週から一段階負荷を強めていく予定にしていました。ただ、全休日明けに普通の運動を行った後、左前膝の上の外側あたりに腫れが出て来てしまいました。馬房のどこかでぶつけてしまったのか、もしくは普段から少しテンションの高い感じなので、何かの拍子に捻ってしまったのかもしれません。獣医師に診てもらったところ、骨や腱には異常は見られず、その点では良かったものの、時間を置いても思ったほど腫れが引いてきていませんね。曲げると痛がる素振りを見せますし、場所が場所でもありますから、もう少し軽めのところで様子を見ていき、それでも良化してこないようであれば、無理はさせない方が良いのかなと考えています」(4/8近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

24日のレースへ向け、追い切りを開始したアナンシエーションですが、6日に調教を行ったところ、左前膝の上の外側あたりに腫れを確認。馬房のどこかにぶつけたのか、それとも何かの拍子に捻ってしまったのかということで獣医師に診てもらったようですが、骨や腱には異常なしとのこと。ただ、腫れに関してはなかなか引いて来ないようですし、気にする素振りを見せているようです。

次走についてはひとまず保留という感じですが、目に見えての良化が無い限りは出走へ向かうのは難しそう。また、先々の期待の大きい1頭ですし、ここで無理をするのは止めてもらいたいです。