焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳牡馬・美浦トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に南Wコースで時計
・次走予定:6月20日の東京・ダ1600m

手塚師「先週は金曜日に南Wコースで時計を出しましたが、その後も体調面に問題はなかったので、10日に同じく南Wコースで追い切りを行っています。道中はアナンシエーションが先行して、直線で外に進路を取って、最後は同入しています。時計的には70-40程度と目立ちませんが、大きく外目を通ったのでまずまずの負荷を掛けられたのかなと思います。動き的にはラスト1ハロンもスッと脚を伸ばせており、良い意味でこれまでと変わりのない走りを見せてくれたと思います。ただ、元々普段からテンションが高めなタイプではありますが、これまでよりも煩さが増しているように感じます。間隔が詰まっている分、馬にも苦しいところがあるのかもしれませんが、もう少し落ち着いて運動をこなせるように成長して欲しい部分はありますね。脚元の方には問題ないので、テンションには気を付けつつ、このまま来週の競馬に向けて進めていきたいと思います」(6/10近況)

助 手 4南W稍 68.9- 53.5- 39.7- 12.8 馬なり余力 コースタルテラス(新馬馬なりの外同入
助 手 10南W良 70.1- 54.0- 40.0- 12.6 馬なり余力 ビーイング新馬)強めの外0.4秒先行同入
助 手 13美坂良 60.1- 44.3- 29.5- 14.9 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:9日に南Wコースで時計
・次走予定:6月27日の東京・芝2000m

加藤征師「9日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアンダープロットが2馬身追走する形から、直線では外の古馬3勝クラスのリフトトゥヘヴンと同入で終えています。先週南Wコースでプレッシャーの掛かる併せ馬を消化したこともあって、今週は動き・息遣い共に良くなってきましたね。格上馬を相手に、手応え楽に回ってくることが出来ました。また、今週は長めから時計を出しており、帰厩後に目立っていた緩さはこのひと追いで解消してきそうですし、来週はさらに良い走りを見せてくれそうですよ。少しずつ仕上がってきていますし、この調子で再来週のレースまでより良いコンディションへ持っていきたいと思います」(6/10近況)

助 手 6南W稍 59.9- 45.3- 15.3 馬なり余力
西村太 9南W稍 84.9- 69.3- 54.2- 39.6- 12.8 馬なり余力 リフトトゥヘヴン(古馬3勝)馬なりの内0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アナンシエーションは帰厩後、順調に追い切りを消化。動き等は問題ないでしょうが、これまでと違って煩い面が目立つ様子。今回は短期放牧で戻る形になったので、リフレッシュが完全ではなく、暑さによる影響もあるのかなと思います。スタートでどうしても後手を踏むので、直線の長い東京・マイル戦を選んできていますが、案外、小回りのダ1700mの方が脚の使いどころが嵌るような気もします。揉まれてダメな馬ではないですから。

アンダープロットも出走へ向け、丹念に追い切りを消化中。ただ、唸るような気配を感じないのがどうか。レース1週前になる今週の追い切りでは体力強化よりも動きの質を重視して欲しいです。ビシッとやることで体も気持ちもレースモードへ。良いスイッチを入れてもらわないといけません。