焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

次走が18日の阪神・赤穂特別に決まりました。☆アナンシエーション

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション(牡・手塚)父Union Rags 母Acquant

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:1日に南Wコースで時計
・次走予定:12月18日の阪神・赤穂特別

手塚貴久調教師「1日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアナンシエーションが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばすと、最後は馬体を並べてゴールしています。かなり雨が降っていて馬場状態があまり良くなかったこともあり、時計的には5ハロンから69.1秒とそこまで無理はさせていませんが、格上馬相手に遅れを取ることがなかったように、全体的な動きは最後までしっかりとしていて良かったですね。これから時計を詰めていった際に変わってくる恐れはあるものの、以前に比べると普段の様子も大人しくなってきている印象があるので、出来るだけこの感じを維持しながら進めていきたいですね。第5回中山開催を含めて検討していたものの、あと2週ほどあれば仕上がりそうな印象ですし、18日の阪神・赤穂特別を目標に調整していきたいと考えています」(12/2近況)

助 手 28美坂良 56.5- 41.3- 26.4- 13.1 馬なり余力
助 手 1南W重 69.1- 53.8- 38.1- 11.5 馬なり余力 マルターズディオサ(古オープン)馬なりの内0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

暮れの出走へ向け、美浦へ戻り、調教・追い切りを重ねているアナンシエーション。1日は格上のマルターズディオサと併せていますが、悠々と同入。動きは良いですし、今のところそこまで煩い面を見せていないのも○。

また、今回の更新で次走の予定が判明。やはり18日の阪神・赤穂特別を目指すことになりました。今の仕上がり具合だと十分レースへ間に合うと思いますが、今回は関西へ連れて行くことになるので、長距離輸送が大きな鍵に。馬体減やイレ込みが心配ですし、馬房で暴れてよく怪我をしてきた馬なので、馬運車でも暴れないかも心配。まあ、これから更に上を目指して行かない馬なので、失敗を経験しながら、良い学びにしていって欲しいです。