焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(関東馬・トレセン組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:15日に南Wコースで時計
・次走予定:9月26日の中山・ダ1800m(石川J)

手塚師「15日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はウインマリリンに先行する形で進め、直線では外に進路を取って、最後は同入しています。先行した分、形としてはアナンシエーションの方が楽だった部分はありますが、それでも格上馬相手に手応えは最後まで優勢を保っていましたし、迫力のある良い動きを見せてくれました。ハロー明けで走りやすい馬場状態ではあったものの、時計的にも全体で67.5秒の中、ラスト1ハロンは11.3秒でまとめることが出来ており、良い追い切りを消化できたと思います。体付きを見てもフックラと見せて良い意味で余裕がありますから、それだけ調子が良いということなのでしょう。ゲートについても駐立の確認を行い、しっかりと態勢を整えて来週のレースに挑めるように努めていきます」(9/16近況)

助 手 12美坂稍 54.5- 39.5- 25.5- 12.6 馬なり余力
石川裕 15南W稍 67.5- 52.5- 37.7- 11.3 馬なり余力 ウインマリリン(古オープン)強めの外0.7秒先行同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カシオン

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第4回東京開催
・調教内容:15日に坂路コースで時計

古賀慎師「まずはトレセンの環境に慣らしながら進め、先週末は坂路コースで15-15程度のキャンターを行っています。以前こちらで同じくらいのペースで動かした時よりも良い走りではありましたが、現状はまだ非力な感じがしましたね。調教後は特に問題なかったものの、厩舎へ帰ってからややスクミの症状を見せるようになり、少し楽をさせていました。それでも今週に入ってからは持ち直したようなので、今週も坂路コースで追い切りを行い、ラスト2ハロン14-14くらいの時計を出しています。これくらいのペースであれば手応えは余裕なのですが、前日の降雨の影響で少し重たくなった今日の馬場だと幾らか力強さに欠ける動きとなってしまいますので、トモを中心に鍛えていきたいですね」(9/15近況)

助 手 12美坂稍 60.8- 45.4- 29.9- 14.9 馬なり余力
助 手 15美坂稍 59.4- 43.5- 28.4- 14.3 馬なり余力
助 手 17美坂良 58.0- 43.1- 28.3- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の出走を予定しているアナンシエーションですが、15日の追い切りでは先週同様に石川Jを背に併せ馬を消化。オールカマーに出走予定のウインマリリン相手に先行させてもらっているとはいえ、手応え+脚色良く併入しているように状態・動きの良さはヒシヒシと伝わってきます。ただ、次走の舞台は4つのコーナーを回るダ1800m。これまでの戦いっぷりからは不向きの印象が強いのですが、逆にここをクリアできれば、レース選択の幅が広がります。何とか今後の選択肢が広がる結果を収めて欲しいです。

カシオンはまだスクミが出るなど、体質の弱さが残ります。それ故、追い切りでも慎重に負荷を高めている状況。動きにも非力さが目立つので、14-14あたりの調教を丹念に乗り込んでいくことが先決かなと思います。次の東京開催でのデビューを視野に入れていますが、今の感じだと後半戦に使えるかどうかといったところでしょうねえ。まあ、ピリッとさせるために早目に1度使うことも1つの案ではあります。