焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

2日に栗東・千田厩舎へ帰厩しています。☆ロードラスター

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラスター(牡・千田)父リオンディーズ 母スターコレクション

2021.12.02
12月2日(木)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○千田調教師 「放牧先の担当者と頻繁に情報交換を行なっていた他、定期的に現地でチェック。受け入れ準備の整った12月2日(木)に自厩舎へ呼び戻しています。3日(金)より馬場へ向かい、仕上がり具合を確かめるつもり。状態と番組を照らし、レースを決めたいです」

2021.11.30
滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3000m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「移動のタイミングが差し迫っている点も踏まえ、現在は体調の維持を最優先に取り組むパターン。周回コースを楽に3周するメニューに止めています。早ければ今週の帰厩も検討されている模様。ウィークポイントの背腰も特に気になりません」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

馬場入場後に右前肢跛行ということで大事を取って札幌戦を競走除外になったロードラスター。その後は滋賀・グリーンウッドで立て直されてきましたが、ここに来て背腰の状態が安定し、定期的に速い調教を実施。年内の帰厩が視野に入っていましたが、2日の検疫で栗東・千田厩舎へ帰厩しています。

今後についてはこれからの調整・仕上がり具合によるでしょうが、番組表を見ると、26日の阪神・芝1600mが濃厚かなと思います。昇級後は苦戦が続きますが、素材はもっと上を狙える馬。距離は1400mぐらいが1番良いとは思いますが、未勝利を勝っている舞台で復調の兆しをまずは見せて欲しいなあと思っています。