焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

土曜東京・ダ1600mへ向けて乗り込み順調。鞍上は引き続きC.ルメールJ。☆アナンシエーション


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アナンシエーション(牡・手塚)父Union Rags 母Acquant

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:20日に南Wコースで時計
・次走予定:1月30日の東京・ダ1600m(C.ルメールJ)

手塚師「20日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアナンシエーションが追走して、直線では内に進路を取って脚を伸ばし、最後は同入しています。オープン馬相手だったので、手応え的にはさすがに向こうの方が余裕があるかなという印象でしたが、しっかりと同入に持ち込めたのは評価できると思いますよ。脚取りも力強かったですし、息の感じも悪くありませんね。前回調整時は普段少しオドオドするようなところを見せていたのですが、そういった面も段々と解消されてきていて、良い雰囲気でここまで来ていますよ。あとはすぐに改善するのは難しいと思いますが、初戦のスタートがもう一つだったので、レースまでにゲート練習を行っておきたいと思います。鞍上は引き続きルメール騎手で向かう予定です」(1/21近況)

石川裕 20南W良 67.8- 52.4- 38.4- 12.5 馬なり余力 マイネルファンロン(古オープン)馬なりの内0.6秒追走同入
助 手 24美坂重 56.7- 42.1- 27.7- 13.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の出走へ向け、乗り込みを重ね、動きの質が良くなっているアナンシエーション。レース1週前追い切りにあたる20日の追い切りでは石川Jを背に併せ馬を敢行。相手はOP馬なので手応え等は見劣ったようですが、最後まで食らい付いたのは○。このひと追いで更に良くなるでしょうから、直前はサラッとやるぐらいで十分かと思います。

発表されていなかった2戦目の鞍上ですが、引き続きC.ルメールJに決定。これは心強いですが、今度は1勝している馬同士のレース。デビュー戦の勝ちっぷりが鮮やかだったとはいえ、気を引き締めてレースへ向かって欲しいです。そして2連勝を決めたいです。