焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

2戦目は来月7日の東京・ダ1600m(牝馬)を予定しています。☆ルージュセリーズ

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルージュセリーズ(牝・手塚)父ロードカナロアフィロンルージュ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:21日に坂路コースで時計
・次走予定:2月7日の東京・ダ1600m(牝馬

手塚師「21日に坂路コースで追い切りを行いました。同じ3歳未勝利馬と併せて同入しており、そこまで目立つものではありませんでしたが、帰厩後1本目ということを考えれば、まずまずの動きだったと思います。ただ、前回はどちらかと言うと左前に疲れが溜まりやすい傾向にあったのですが、今回は両前の中筋に張りが出て来てしまっています。よくケアしていけばレースまで進めていけるレベルではありますが、触診でも反応を見せていますし、脚元への負担を考えると、坂路コース中心の調整になってくるのかなと思います。初戦ということも影響したのかもしれませんが、前走は芝のスピードに対応できていない感じでしたし、今回はダートを試してみたいと考えています。東京2週目に牝馬限定のダ1600m戦が組まれていますから、そこを目標に調整していきます」(1/21近況)

助 手 21美坂良 55.2- 40.2- 25.9- 12.6 強めに追う カラーオブウィンド(三未勝)末強めに0.1秒先行同入
助 手 24美坂重 57.4- 41.7- 27.7- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、2戦目へ向けての調整を開始しているルージュセリーズ。21日は坂路で終い重点の内容。もう少し加速して欲しい気持ちはありますが、悪くはありません。

ただ、両前の中筋に張りがあり、触診でも反応を示しているので、Wコースで追い切りのは危険な感じ。坂路オンリーで仕上げていくことになりそうです。また、2戦目は7日のダ1600m(牝馬)に決定。個人的には前日のダ1400m(牝馬)を希望しましたが、僚馬や鞍上の都合もあるのでしょう。ダート自体は合っていると思うので、今度はしっかりレースに参加し、5着以内をまずは目指して欲しいです。