焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

馬体のメンテナンスは欠かせないも、石橋脩Jを背に27日に安田記念・1週前追い切りを行っています。☆サリオス


f:id:yakifish:20200513045835g:plain サリオス(牡・堀)父ハーツクライ 母サロミナ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:27日に南Wコースで時計
・次走予定:6月6日の東京・安田記念(G1)・松山J

堀師「2週前追い切りを消化した後は、この馬としては珍しく少し飼い葉を残してしまっていましたね。念のために先週末に時計を出すことは控えており、薬を投与して対処したところ、段々と飼い葉食いも通常通りに戻って、再び安定した健康状態をキープすることが出来ています。26日に松山騎手に跨ってもらって追い切りを行うことも検討していましたが、先週の追い切り後はそういった状態だったことに加えて、昨日は気温が高めでしたし、週明けまで残っていた歩様の硬さが改善されるのを待って、馬場状態も良い本日に1週前追い切りを行うことにしました。今週もノックオンウッドと併せる形で行い、最後は1馬身ほど先着して終えています。厩舎のGPSの数値ではラスト1ハロンは11.1秒をマークしているように、しっかりとギアを入れることが出来ましたし、速いラップを刻んでいく内容の濃い追い切りを消化することが出来ましたね。左手前から右手前にスムーズに替えていましたし、息遣いは良化して心肺機能についてはしっかりと整えることが出来たかなという印象ですが、その一方で予定よりやや負荷を掛け過ぎてしまった印象もありますので、この後は入念にケアして柔軟性を保てるように配慮していきます。追い切り後の馬体重は544キロとなっており、来週は補う程度に最終調整を行って、レースに備える予定にしています」(5/27近況)

石橋脩 27南W良 67.3- 51.6- 38.2- 12.0 G前仕掛け ノックオンウッド(三歳1勝)強めの内0.2秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

安田記念】サリオスが1週前追い切り Wコースの2頭併せで鋭く先着(スポーツ報知より)

安田記念・G1(6月6日、東京競馬場・芝1600メートル)に出走するサリオス(牡4歳、美浦堀宣行厩舎、父ハーツクライ)が27日、茨城・美浦トレーニングセンターのWコースで1週前追い切りを行った。

石橋脩騎手(レースは松山弘平騎手)を背にして、外ノックオンウッド(3歳1勝クラス)を1馬身後方から追走する形からスタート。道中は折り合って運び、直線で仕掛けると鋭く反応して1馬身先着した。

堀調教師は「(2週前追い切りの)20日に強めに追った反動で日曜追いができなかったのですが、左回りコースで、左手前から右手前へスムーズに替えていましたし、息の入りは良く、心肺機能の心配はなくなりましたね」と、コメントした。重馬場だった前走の大阪杯は5着に敗れたが、昨年の毎日王冠など計3勝を挙げる東京コース替わりで巻き返しを期す。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

日曜東京・安田記念への出走を予定しているサリオス。1週前追い切りには日本ダービーに出走したグラティウスの最終追いに美浦へ駆けつけていた松山Jに跨ってもらい計画がありましたが、2週前追い切りによる疲れが残り、カイ食いを少し残るようになり、週末の追い切りを回避。大きな頓挫とは違いますが、追い切りが強過ぎたこともあり、1週前追い切りはいつものパターン・木曜追いへ。石橋脩Jに手伝ってもらい、そこでは意欲的な時計をマークしています。この馬らしいパワフルな動きを見せてくれています。

まだまだレースへ向け、馬体のメンテナンスは欠かせませんが、しっかり負荷を掛けたことで息遣い等への良化度はかなり認められるでしょうから、最終追いは息を整える程度で十分かなと思います。レースへ無駄な疲れを残さないようにお願いします。