焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

次走が13日の阪神・ダ1200mに決定。鞍上は和田竜J。ここで初勝利を掴み取りたい。☆ロコポルティ


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ロコポルティ(牡・西園)父ヘニーヒューズ 母サダムグランジュテ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:4日にCWコースで時計
・次走予定:2月13日の阪神・ダ1200m(和田竜J)

西園師「4日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で内側に入れ、来週の共同通信杯に出走を予定している3歳1勝クラスのタイソウと併せましたが、最後まで引けを取らない動きを見せて同入しています。先週も銀蹄Sを勝利したタガノビューティーとほぼ互角の動きを見せてくれましたし、調教でこれだけ動くのですから、ポテンシャルの高さは十分感じられます。前走、騎乗した北村友一騎手は『芝スタートより、ダートスタートの方が二の脚が付いてスッと流れに乗って行けそうです』と話していたことから、2月13日の阪神・ダ1200mに挑む予定です。なお、鞍上は和田竜Jに依頼しています」(2/4近況)

助 手 31CW良 60.6- 43.9- 13.3 馬なり余力
助 手 4CW稍 83.0- 67.5- 52.8- 39.4- 12.5 強めに追う タイソウ(三歳1勝)一杯の内0.8秒先行同入
助 手 7栗坂良 56.8- 40.7- 26.4- 12.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*

土曜日のダ1200mと日曜日のダ1400mの両睨みで調整を進めてきたロコポルティですが、『ダートスタートの方が二の脚が付きそう』という北村友Jの進言を受け、前者のダ1200mへ。個人的もダ1200mの方が層が薄い(レベルが落ちる)と思いますし、スッと前へ行けたら脚力で押し切れる?!かなと見ています。

また、この中間の調教・追い切りは引き続き良好。4日の追い切りでは共同通信杯への出走を予定しているタイソウを手応えで圧倒。一時期、追い切りの動き・時計が地味になった時もありましたが、ここに来て攻め駆けするような面が戻ってきています。レースへの前向きさ・集中力が出てきたんでしょう。良い傾向です。

また、次走の鞍上ですが、和田竜Jとの初コンビ。前々で渋太さを生かす形になってくると思うので、腕力のある和田竜Jとは手が合いそう。ここは勿論、前走(3着)以上、そして初勝利を狙っていってもらわないといけません。