焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

3日に帰厩。次走は吉田隼Jとのコンビで20日の小倉・芝1800mを予定しています。☆アリーヴォ


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ(牡・杉山)父ドゥラメンテエスメラルディーナ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15~17秒

調教主任「その後も順調に進められていたことから、この中間は坂路のペースを更に上げています。現在は坂路でラスト1ハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、手応え良く駆け上がっていますよ。杉山師からこのまま問題なければ近いうちに帰厩させたいと連絡を受けていますので、いつ声が掛かっても良いよう態勢を整えていきたいと思います。馬体重は505キロです」(1/29近況)

・在厩場所:3日に栗東トレセンへ帰厩
・次走予定:2月20日の小倉・芝1800m(吉田隼J)

杉山師「放牧に出した後も問題なく進められていたようなので、3日の検疫でトレセンに戻させていただきました。移動後も問題なければ明日から乗り運動を開始し、その後も順調に仕上がるようなら、2月20日の小倉・芝1800mに吉田隼人騎手で臨みたいと考えています」(2/3近況)

助 手 7栗坂良 55.7- 41.2- 26.3- 12.7 馬なり余力 シゲルアスリート(新馬馬なりを0.5秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NFしがらきで着々と態勢を整えてきたアリーヴォは3日の検疫で栗東・杉山厩舎へ。そして早速7日に坂路でサラッと時計をマーク。ひとまず無理をしない程度で登坂していますが、追走して同入と動きには活気を感じます。

また、次走の番組は予め決定済。20日の小倉・芝1800mを吉田隼Jで予定しています。前走(阪神・芝2000m)では立ち回りの巧さを見せてくれましたが、直線の坂で最後はくたびれてしまいました。直線平坦+1ハロン短縮は歓迎ですし、ローカル場所では特に頼りになる吉田隼Jを確保できているので、3戦目となる次走できっちり初勝利を掴んでもらいたいです。