焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資理由】フェイズシフトの19

f:id:yakifish:20200513050027g:plain フェイズシフトの19(牡・四位)父サトノアラジン

【本馬の特徴】

玉石混淆のサマーセールにて、ケイアイファームがまた楽しみな逸材を発掘しました。激しい競り合いの末に獲得に至った新種牡馬サトノアラジン産駒の本馬は、是が非でもラインナップに並べたかった1頭。ゆったりと大きく雰囲気のある馬体は柔軟性が儒分に感じられます。落ち着いた気性で乗り易く、指示に対して瞬時に反応できる機敏さも優秀。狙うは芝中長距離の王道路線です。

○馬体重 492キロ 体高 157.5センチ 胸囲 183.0センチ 管囲 21.0センチ(募集時・2020/10月下旬)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2020.11.15
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「こちらへ移ってからも問題は認められず、9月上旬に馴致を済ませる形。現在はハロン18秒ペースまで進んでいます。非常に馬っぷりの良いタイプ。芝、ダートの適性はまだ分かりませんが、距離についてはそれなりに融通が利きそうなイメージです」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

母系が地味すぎるのが気にはなりましたが、馬っぷりの良さ+調教動画の走りを見て、セールの高評価に乗りたいと思ったのがフェイズシフトの19。

募集DVDの歩きはのんびりし過ぎていますが、可動域の広い歩きでトモの踏み込みも上々。芝がダメでもダートで潰しが利くような力強さを秘めているように思います。気性面に関しては実戦へ行ってみないと分からない面は残りますが、堂々と構えることが出来そうなタイプ。脆さを出して、自分から止めるような馬ではないと思います。

預託先は新規開業となる栗東・四位厩舎。騎手自体は馬を作る(教育)のに長けていたので、それを調教師として磨きを掛けてくれれば、良い競走馬を出していってくれるかなと思います。馬格があって丈夫そうなフェイズシフトの19はやりがいのある1頭だと思うので、素質に磨きを掛けていってもらいたいです。