焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(2歳・北海道組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain サンクフィーユ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~18秒ペース)。

○当地スタッフ 「成長に合わせて秋のデビューを見据える1頭。早々に千葉の分場へ移す可能性は低く、当面はこちらの施設でバリエーションに富んだ調教を続けるつもりです。この先も積極的に強目を交えつつ、必要に応じて小休止も挟んで育て上げようと思います」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアラビアン

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン22~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン16~18秒ペース)。

○当地スタッフ 「日々の具合を慎重に確認しつつ、少しずつペースアップを果たしています。すっかり良い流れを取り戻しており、更に負荷を高めても対応できそうな雰囲気。最初からいきなり15-15のラップは刻まず、終いだけ伸ばすイメージで段階を踏む方針です」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードラプソディ

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク1000m→キャンター2400~3200m(1ハロン20~25秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク1500m→キャンター2500~3500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン13~18秒ペース)。

○当地スタッフ 「ハロン13秒レベルを定期的に消化。ビシッと攻めても極端に疲れていないのは何よりです。先々週に中身のある内容で勝ち上がった半姉チャペルレーンに続けそう。水準以上の能力を感じているだけに、本馬もキッチリと勝利を掴めるように育てます」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードレアル

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク1000m→キャンター2000m。

○当地スタッフ 「この2週間も脚元等に悪い変化は無し。歩様については至ってスムーズです。獣医師の許可が下りた点を踏まえ、少し前から緩やかなキャンターを取り入れる流れ。速度や傾斜を微妙に調整しつつ、現在はハロン22秒相当のスピードで走らせています」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サンクフィーユは2歳秋の始動予定。この母系は牝馬が走るイメージが強いので、3番目で初めて牝馬に出たので盲目的に出資しましたが、血統馬らしい成績を残せるかとなると半信半疑。身体能力は高いかと思いますが、気性面の課題(精神面が子供)がどこまで足を引っ張ることになるのか…。

アラビアンは無理することなく遅れていた分を詰めてきているのは○。母系が地味なので伸びしろがどうかという不安はあるも、走りは操縦性が高く、ダートでもやれそうな雰囲気。未勝利で終わる馬ではないと思います。

ラプソディはここからしっかりしてきてもらわないといけませんが、速い調教にも耐えることが出来ているのは○。ただ、立ち姿の画像を見ても。腰に甘さがあるように思うので、コツコツ乗り込みながら背腰・トモの強化を根気よく叶えて行って欲しいです。

レアルは獣医師の許可が下り、トレッドミルで緩やかなキャンターを開始。ひとまず前進できたのは良かったですが、無理は禁物。獣医師の指示を仰ぎながら、丁寧に取り組んでいくのみです。トレッドミルを導入することができていて今更ながら良かったです。