焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【出資理由】パラダイスリッジの20

f:id:yakifish:20200513050027g:plain パラダイスリッジの20(牡・辻野)父ロードカナロア

【本馬の特徴】

母はロードカナロアとのカップリング計画を元に繁殖馬セールにて購買。今や本邦最高値の種付け料を誇る父を構想通りに配合し続けています。本馬は小柄で首が太目の外観。札幌のダ1000mにて初勝利を飾った全姉シャスティーナに筋肉質な体型や力強い走法が似るだけに、短距離ランナーに育つことでしょう。沈着冷静な気性も◎。煌びやかなブラックタイプにその名を刻むに相応しい存在です。

○馬体重 486キロ 体高 154.5センチ 胸囲 183.0センチ 管囲 20.3センチ(募集時・2021/10月下旬測定)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2021.11.16
三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2000~2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「9月上旬に馴致を終えた後も順調に運んでいます。性別が異なるとは言え、全姉シャスティーナと概ね一緒のイメージ。筋肉質な硬目のタイプで、走り方も似ている印象です。ダート短距離戦が向くはず。大人しい気性は乗り進めても変わりません」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

募集パンフレット・動画を先ず見て、凛とした立ち姿に惹かれたのがパラダイスリッジの20。

前脚の出を見ると硬めでダート色が強いのかもしれませんが、トモの踏み込みは良く、力強い歩様。自分からグイグイ引っ張るような感じで歩いているのも○。調教動画では体を起こして走って欲しいなあと思いましたが、行きっぷりは良く、乗り手の手応えも上々。血統馬らしい素質も秘めていると思いますし、筋肉質な硬目のタイプでも、芝の短距離ならスピードがあれば対応できるかなと。そして金子血統というのもやはり出資への1つの要因です。

預託先は栗東・辻野厩舎。助手時代(角居厩舎)に叔父ストーンリッジを見ていると思うので、イメージ(性格面)は掴みやすいでしょう。まあ、今のところは大人びていて、操縦性の高さが1つ武器になりそう。力を発揮できる舞台は限られるでしょが、その中で能力・素質を如何なく発揮してもらい、OPで活躍できるような競走馬に育って欲しいです。