焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

未勝利馬ながら4番人気に支持されたように初ダートでの変身を期待するも、砂を被って嫌がるのを避ける為に最内枠ということもあってハナを主張。Hペースを演出して墓穴を掘ってしまう。協議の結果、地方競馬からの再登録を目指すことになりました。★ロードフェローズ


f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

11月15日(日)福島6R・3歳上1勝クラス・ダ2400mに藤岡康Jで出走。16頭立て4番人気で1枠2番からハイペースの道中を1、1、4、12番手と進み、直線では最内を通って5秒9差の14着でした。馬場は良。タイム2分41秒5、上がり45秒0。馬体重は増減無しの462キロでした。

○藤岡調教師 「どうしても優先順が下位で、自由に番組を選べぬ立場。当初に予定したレースは除外が濃厚で、急遽こちらへ投票を行なっています。内枠スタートだったとは言え、さすがに幾らか行き過ぎた感じ。ただ、やはり本来は芝向きでしょう。なかなか希望通りに使えぬ状況。そのあたりも踏まえて、対応を協議する方針です」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。ここ最近の競走成績等を踏まえて今後について調教師と意見を交えた結果、一旦、地方競馬に転籍した上で中央競馬への再登録を目指す方針が決まりました。地方競馬での出走及び結果は分かり次第お伝えします。

○藤岡調教師 「無事にトレセンへ戻っており、見た目には特に変わらぬ様子。脚元等に関しても大丈夫そうです。協議を重ねた末、地方競馬からの再登録を目指す方針に。2着まで来ていたように、あと一歩だったのに・・・。勝ち上がれずに申し訳ありません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

待望のダート挑戦に期待しつつも、シルクのポレンティアのようにダート適性がなければガッカリだなあと思っていたロードフェローズ。終わってみれば、勝ち馬から約6秒近くの失速で嫌な予感が当たってしまいました。

中1週のローテで再度の福島遠征となった今回。パドックの様子を見る限り、デキ落ちという感じはなし。未勝利馬なのに4番人気の支持を集め、トラックマンの方にもダートで変わり身を期待できると思われていたでしょうが…。

五分のスタートから出たなりの位置で淡々と進めて欲しかったのですが、最内枠で砂を被るのを嫌がらないようにハナへ行くことを主張。自らHペースを演出する結果になってしまいました。さすがにこれは強引過ぎました。幾分、2400mは距離が長いかもと思っていたので、これではスタミナが持ちません。2週目の3角あたりから前へ進んでいかなくなってしまうと馬群に吸収されてズルズル後退してしまいました。適性云々よりも暴走が全てでした。

この結果を受け、どういう判断が下されるのかなと見ていたら、フェローズは地方競馬に転籍した上でJRAへの再登録を目指すことに。賞金をソコソコ持っているので、大井あたりへ出されるのかな?

道悪になれば芝の中距離戦で通用する可能性は秘めるも、良馬場では力が足りないので、再ファンドには応じない予定です。出走する時に馬場が渋ることが意外に多くあり、その時は運を持っているなあと思ったのですが…。今後のフェローズの活躍を見守りたいと思います。お疲れ様でした。