焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

好発を決めて2番手からリズム良く競馬を進めるも、勝ち馬にピタッとマークされる展開。勝負どころで外から被せられるのを抵抗してきましたが、じわじわスタミナをロス。4角で前へ出られるとさすがに巻き返す力はなかったですが、コンマ6秒差ならそこまで悲観することもなさそう。馬場が渋るなどの恩恵が欲しい。★ロードフェローズ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

11月1日(日)福島10R・磐梯山特別・芝2600mに斎藤Jで出走。11頭立て4番人気で7枠8番からスローペースの道中を2、2、2、2番手と進み、直線では内を通って0秒6差の8着でした。馬場は良。タイム2分41秒7、上がり37秒3。馬体重は10キロ減少の462キロでした。

○藤岡調教師 「滞在だった札幌3戦とは異なり、今回は長距離輸送を経ての競馬。しっかり稽古を積んだのも手伝い、数字が幾らか減少したのでしょう。ある程度のペースで流れていたのに加え、勝ち馬にマークされる厳しい展開。勝負処では強引に来られて・・・。やはり格上相手。簡単には行きませんね。厩舎へ戻ってダメージ等を確認。大きな問題が無ければ、続戦で行きたいと思います」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、11月14日(土)福島・3歳上1勝クラス・混合・芝2600mに予定しています。

○藤岡調教師 「無事に栗東へ。特に変わらぬ様子で過ごしており、脚元等に関しても大丈夫そうです。このまま在厩で調整の予定。中1週で再び芝2600m戦が組まれるだけに、こちらを目指すのがベターでしょうね。希望通りにゲートインさえ果たせれば・・・」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

好発を決めてサッと2番手をキープ。行きたがる素振りもなく、スッと力みが取れて良い感じで走れてはいたロードフェローズ。ただ、隣の枠でこのレースを勝つことになるタイセイシリウスにピタッとマークされる展開。2週目の3角あたりからジワッと外から被せられプレッシャーを掛けられると、フェローズと斎藤Jは内から抵抗してくれましたが、じわじわ形勢は不利に。4角で前に出られると、フェローズには巻き返す力は残っていませんでした。

元々、小回りだからこの距離に何とか対応出来る感じなので、広いコースだと2200mまでの馬。正攻法の競馬でのガチンコ勝負は1勝馬相手には分が悪過ぎました。ただ、8着とはいえ勝ち馬とはコンマ6秒差。展開が厳しくなったことを踏まえれば、そこまで悲観する負けでもないのかなと思います。馬場が渋った方が良いタイプですし。

レース後のフェローズですが、疲れた素振りはなし。中1週のローテで再度の福島遠征を予定しています。また、今回芝1800mの特別戦に登録はしていますが、本線は再度の芝2600m(平場)。引き続き斉藤Jとのコンビになるのなら、今回はじっくり進めて欲しいところ。そして勝負どころからこっちが動いていくような展開を作り出して欲しいです。ただ、力勝負だと辛いので、馬場が渋るなどの後押しが欠かせません。年内に一応のメドを立てないと、進退問題に繋がってくると思います。

トモの甘さが残るのでダート向きではないのかもしれませんが、札幌でのダート調教の動きが良かっただけに、相手のレベルも落ちるダートへ早く試して欲しいというのが個人的な見解・願いです。