焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

滞在競馬とはいえ、さすがに3連闘は厳しかった様子。好位追走で進めるも、4角手前で手応え・反応が鈍り出すと、直線で大した脚は使えぬまま8着。今後はローカル場所で格上挑戦していくことになりました。★ロードフェローズ

f:id:yakifish:20200910073353j:plain

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

9月6日(日)札幌5R・3歳未勝利・混合・芝2000mに藤岡佑Jで出走。16頭立て3番人気で2枠4番からスローペースの道中を4、4、4、4番手と進み、直線では中央を通って1秒0差の8着でした。馬場は良。タイム2分02秒9、上がり36秒5。馬体重は4キロ増加の472キロでした。

○藤岡調教師 「4コーナーまでは相応の形で来られたものの、さすがに直線では余力が残っていなかった感じ。3連闘だけに・・・。やはり疲れていたのでしょう。コンディションさえ整えれば、1勝クラスでも通用するはず。このまま登録抹消の手続きは行なわず、格上挑戦で使って行きたいと思います」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

好位でスムーズなレース運びだったが、直線に向いてまったく反応できず。3連闘で多少疲れはあったか…。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース後も特に異常は認められません。9月9日(水)に札幌競馬場を出発。栗東トレセンへ移動中です。馬自身の状態に応じて今後の方針を決めます。

○藤岡調教師 「9月9日(水)に札幌を出発。栗東へ移動後は近郊でリフレッシュさせ、新潟か福島あたりを目指そうと思います。フルゲートを割れないと出走が叶わぬ立場ながら、いずれにせよ狙うのは長丁場のレースなので・・・。恐らくは大丈夫でしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

待望の初勝利を掴む為、3連闘と勝負を賭けてきたロードフェローズ。出来れば、ひと雨欲しかったですが、良馬場での1戦に。パドックに登場してきたフェローズですが、馬体重をキープしてレースを迎えることが出来ましたが、正直気配は地味。歩いている様は道悪で激走した疲れ・反動があるように見え、さすがにこれでは勝つのは難しそうに思いました。

レースでは好発を決め、道中3~4番手での追走。折り合いも付き、気分良さそうに走ることが出来ていたと思います。ただ、勝負どころからモズナガレボシが外から被せる形になるも、内から抵抗していくことは出来ず。4角手前で手応えが徐々に薄れてしまうと、直線では大した脚は使えずじまい。ただ、藤岡佑Jは最後は無理をしていないようにも見え、8着でのフィニッシュとなりました。改めて、チャンスをモノに出来るところで確実にモノにしておかないとダメだなと思い知らされました。

レース後のフェローズはさすがにクタッとしているようですが、脚元等に異常はなし。今後は地方へ転籍してJRAへの再登録を目指すものと見ていたら、未勝利のまま、ローカル場所で格上挑戦してことになりました。確かに道悪の競馬になれば、チャンスはありそうに思いますし、フェローズ自体は徐々にしっかりしてきているので、この挑戦は悪くないでしょう。個人的にはどこかのタイミングでやはり1度ダートへ使って欲しいです。