焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

一息入れて臨んだ前走で何とか優先権は確保。検討の結果、芝2000mを選んで連闘してきましたが、恵みの雨で馬場が渋りそうなのは好都合。あとは乱ペースになりやすいサバイバル戦で冷静な手綱捌きを求めたい。☆ロードフェローズ

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードフェローズ(牡・藤岡)父エイシンフラッシュ 母ティアーモ

8月30日(日)札幌4R・3歳未勝利・芝2000mに藤岡佑Jで出走します。連闘のため中間は軽目の調整です。発走は11時35分です。

○藤岡調教師 「8月26日(水)に軽く跨って具合をチェック。大きなダメージは無さそうです。想定メンバー表で相手関係を吟味。藤岡佑Jとのコンビで今週の競馬へ向かおうと思います。勝負の連闘策。何とか力を出し切って、チャンスを掴めたら・・・」

☆★情報と画像は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

第2回札幌6日目(08月30日)
4R 3歳未勝利
芝2000メートル 指定 馬齢 発走11:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 エンジェルエナ 牝3 54.0 藤岡康太
1 2 スカイボルト 牡3 54.0 亀田温心
2 3 アニマフレスカ 牝3 51.0 秋山稔樹
2 4 スノージュエリー 牝3 54.0 勝浦正樹
3 5 ランクリッツ 牝3 54.0 柴山雄一
3 6 ソードライン 牡3 56.0 C.ルメール
4 7 カノア 牝3 53.0 団野大成
4 8 ハラハラドキドキ 牡3 56.0 横山和生
5 9 ヴァイスリヒト 牡3 56.0 古川吉洋
5 10 セーチェーニ 牝3 54.0 川島信二
6 11 ペプチドヒミコ 牝3 54.0 武豊
6 12 ロードフェローズ 牡3 56.0 藤岡佑介
7 13 ウインジョイフル 牡3 56.0 吉田隼人
7 14 ララロトリー せ3 56.0 大庭和弥
8 15 サクライロ 牝3 54.0 横山武史
8 16 アルマカーテナ 牝3 54.0 大野拓弥

○影山助手 「スッと反応するタイプではなく、前走は勝負どころで動きづらかったのがもったいなかったけど、終いはのびてきました。未勝利では力上位で、具合もいい。1角までにある程度の位置を取って運べれば距離にも対応できると思います」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

個人的にはダート調教での動きがいいですし、距離や相手関係を考えると、連闘するなら3Rのダ2400mへ向かって欲しかったロードフェローズ。ただ、陣営は初ダートという冒険を避け、芝2000mの番組を選択。前走で2600mの距離を克服してくれましたが、この距離でも十分対応は可能。むしろ競馬はしやすいと思います。

状態に関しては、一息入った後の連闘ということで、まだまだ活気は十分。先週の馬体が良く見えたので、馬体の増減の幅が少なく、パドックに登場してきてもらえればと思います。

良馬場の切れ味勝負になると、ちょっと分が悪いと思いますが、どうやら札幌は雨模様。道悪で実績を残しているフェローズにはまさに恵みの雨となりそう。逆にダートだと脚抜きが良くなって、時計の速い決着が求められそうなので、結果的にここへ使ってきたことが大正解となりそう。枠も良いところの偶数枠を引き当ててくれました。

仮に未勝利を勝ち上がることが出来ない場合、一旦地方へ出して、再転入を図ることになるでしょうが、生き残りを賭けたほぼ最終戦。フェローズにとって良い風が吹いてきているので、それに身を委ね、何とかチャンスをモノにして欲しいです。以前に騎乗経験のある藤岡佑Jには冷静な手綱捌きでフェローズの力を最大限に引き出してくれることを願うばかりです。