焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳上牝馬・NF天栄組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:第5回東京開催
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週3回坂路コースでの乗り込みを行っていますが、疲れは見られず順調です。動き自体も徐々に良化してきている感じですし、このまま中身の方も整ってくれば、11月の東京開催での出走も視野に入れていけると考えています。馬体重は552キロです」(10/16近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ジーナアイリス

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後も坂路コースと周回コースでの運動を行っていたのですが、右前の歩様が少し悪くなってしまいました。どちらかと言うと普段から歩様が硬いタイプではあるものの、念のため獣医に治療を行ってもらい、調教メニューもトレッドミルでの軽めのキャンターに落として様子を見ており、今後も無理せず進めていく方針です。馬体重は567キロです」(10/16近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ルコントブルーは引き続き順調に乗り込みを消化。中山開催をパスして立て直したことは正解だったと思います。次走については11月の東京開催を視野に。番組表を見てみると、11月21日に牝馬限定のダ1600mで西湖特別が組まれているので、出走となれば間違いなくここを目標にしてくるのでしょう。1勝クラスと勝った時と同舞台なので立て直した効果で昇級戦から好勝負へ持ち込むことが出来ればなあと見ています。

ジーナアイリスは坂路と周回コースで意欲的に乗り進めていましたが、ここにきて右前の歩様が悪化。獣医師の治療を受け、そこまで深刻な状態ではありませんが、トレッドミルでの軽めのキャンターで様子を見ていくことになりました。ただ、問題なのは太りやすいところ。順調に乗り込めていても、絞るのに一苦労だった訳で…。楽をさせることで馬体重の増加は止められません。スピードはあると思うのですが、ここまで馬体重が大き過ぎると、本調子を取り戻せないまま、現役を終えてしまうかもしれません。