焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

熱発の症状が回復したと思ったら、今度は左前脚を跛行。骨・筋等に異常がなかったのは幸い。★ルコントブルー

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ルコントブルー(牝・勢司)父キズナ 母シェアザストーリー

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「その後は坂路コースでの負荷を徐々に強めていたのですが、今週半ばに左前脚を跛行してしまいました。獣医師に診てもらったところ、膝に原因がありそうということなので、その治療を行いつつ、現在はトレッドミルで軽めのキャンターを行っています。馬体重は556キロです」(2/19近況)

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:週2回坂路コースで15-15、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「獣医師に左前膝の治療を行ってもらった後は、歩様の方も順調に良化してきています。今週から乗り運動を再開しており、徐々に負荷を強めて現在はハロン15秒まで脚を伸ばしていますが、大きな問題なく対応できていますよ。馬体重は559キロです」(2/26近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で熱発を発症してすぐ楽をさせたルコントブルー。その甲斐あって、熱発による悪影響が続くことを回避し、坂路での負荷を高めていこうとしたら、今度は左前脚を跛行するアクシデント。幸い、骨等に異常がなく、左前膝の部分の適切な処置を行うとじんわり良化。歩様も良くなってきていることから、改めて坂路での負荷を高めています。今のところは小アクシデントの影響は感じられない様子。

ただ、ルコントブルーは体質面の弱さが残るので、調子に乗って進めていくと熱発や疲れが出てしまいます。今回は幸い、大事になりませんでしたが、気を引き締めて日々の調教・トレーニングに向かっていって欲しいです。