焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

息遣い&動きが良化してきたことから、この中間から乗り運動を開始しています。☆ディランズソング


f:id:yakifish:20200513045835g:plain ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター1本、週1回周回コースで軽めのキャンター3600m、週4回トレッドミルでキャンター

担当者「引き続きトレッドミルでキャンターを行ってきましたが、この中間で息遣い・動きどちらも良くなったので、乗り運動を開始いたしました。坂路ではまだゆったりとしたペースで脚慣らしをしただけですから、これから少しずつペースを上げていきます。また、同時に周回コースで長めに乗って、スタミナもつけていければと思います」(10/9近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

検討の結果、以前に剥がれた骨片を摘出したディランズソング。その後、ウォーキングマシンのみの運動が続き、なかなか波に乗れませんでしたが、ようやく8月末からトレッドミルでの運動を開始。その後、ダグ→キャンターと徐々にトレッドミルでの内容を濃くすることが出来ていました。また、馬体を持て余し気味で息遣いに余裕がなかったのも調整遅れに繋がったと思います。

ただ、時間を掛けてきたことでジワッと上昇中。息遣い&動きが良くなってきたことで、この中間から乗り運動を開始しています。同じタイミングで調教動画が上がっていましたが、久々の馬場入りで抑えるのにちょっと苦労していましたが、脚捌きは特に問題なさそう。余裕がある馬体を徐々に引き締めつつ、1歩1歩着実に進むように負荷を高めていってもらえればと思います。そして早く軌道に乗っていって欲しいです。