焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳上牝馬・NF天栄組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アーモンドアイ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月1日の東京・天皇賞(秋)(G1)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週1回14-14、週2回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「この中間もしっかりと坂路コースでの調教をこなしていますが、疲れは見せず順調です。乗り込みを積むに連れて徐々に馬体も締まってきた印象がありますし、この感じを維持しながら、良い状態で送り出せるように調整していきたいですね。馬体重は501キロです」(9/18近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ジーナアイリス

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:坂路コースで軽めのキャンター

天栄担当者「トップラインの肉付きについては、もう少し回復してきて欲しいものの、徐々に良化してきているので、今週から坂路コースで軽めのキャンターを行っています。やや負荷を強めたことで、少し馬体重が減っているのは良い傾向ですが、レース時に比べると結構増えてしまっていますから、徐々に絞っていきたいですね。馬体重は574キロです」(9/18近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは登坂する際、少しバリエーションを付けながらも、週5回の乗り込みを継続。疲れを見せることなく、動き&状態は徐々に良くなっています。おそらく今月中には帰厩すると思うので、今の良い雰囲気を維持して帰厩してきて欲しいです。

ジーナアイリスはこの中間から坂路での乗り込みを開始。ひとまず無理しない程度に駆け上がっています。今後は背中の肉付きは良くしつつ、馬体全体は引き締めに掛かって欲しいです。