焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳上牝馬・本州組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アーモンドアイ

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・次走予定:11月1日の東京・天皇賞・秋(G1)
・調教内容:週2回坂路コースで14-13、週3回15-14、残りの日は軽めの調整

天栄担当者「今週も週5回坂路コースで乗り込んでいます。14-13ペースでもしっかりとした手応えで駆け上がれており、ほぼ毎日坂路入りしていますが、脚元を含めて疲れが出ることもありません。帰厩の声が掛かるまでは、これくらいのところをこなしつつ中身を整えていきたいと思っています。馬体重は507キロです」(9/11近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ジーナアイリス

・在厩場所:福島県ノーザンファーム天栄
・調教内容:トレッドミルで軽めのキャンター

天栄担当者「徐々にトップラインの感じは良くなってきていますし、今週からトレッドミルで軽めのキャンターを始めています。その後も特に問題はなさそうなので、今後は乗り運動も始めていく予定ですが、やや馬体は緩んでしまっていますし、少しずつ引き締めていく必要があるでしょう。馬体重は585キロです」(9/11近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスビアンカ

・在厩場所:滋賀県ノーザンファームしがらき
・次走予定:第4回京都開催
・調教内容:周回コースでキャンター、坂路コースでハロン15秒

厩舎長「坂路のペースを15-15まで上げた後も順調に進められており、運動後も飼い葉食いは安定しています。先日、高橋義忠師が状態を確認され、このまま問題なければ来週か再来週の検疫で帰厩させることとなりました。戻ってきた時よりも体がふっくらとして、良いコンディションを保っていますので、今の状態を維持しながら帰厩に備えたいと思います。馬体重は498キロです」(9/11近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アーモンドアイは週5日登坂というハードワークを悠々と対応。ここに来て好調時の姿を取り戻してきたと思います。あとはオーバーワークに注意するだけ。サートゥルナーリアが天皇賞・秋に間に合わないようなので、天皇賞・秋は少し相手に恵まれるかもしれません。何とかここでG1・8勝の記録更新といきたいです。

ジーナアイリスはこの中間からトレッドミルでの乗り込みを開始。脚元の感触は悪くないので、馬場での騎乗運動へ早めに切り替えられると思います。追い切りの動きから1勝クラスでも通用する力はあると思うのですが、ネックは体質の弱さ。なかなか改善されてきませんし、体質が弱いのに食欲旺盛なのが余計に調整を難しくしています。馬体をスムーズに引き締めて行きたいのですが…。

ミスビアンカは引き続き坂路で15-15を乗っていますが、カイ食いは維持できている様子。また、この中間、高橋忠師が来場して状態をチェック。合格点はもらえた様子で近日中の帰厩を視野に入れています。雰囲気はガラッと良くなっているので、前走のような大敗はないと思いますが、気難しさは抱えているので悪いスイッチが入らないように気を引き締めて調整を進めていって欲しいです。