焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳上牡馬・重賞勝ち馬)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain サリオス

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:17日に南Wコースで時計
・次走予定:10月11日の東京・毎日王冠(G2)・C.ルメール

堀師「帰厩当初は少し残すことがあった飼い葉食いについては、今は回復していますし、逆にもっと欲しいと前掻きしているくらいですから、もう心配は要らないでしょう。先週末には坂路コースで時計を出しましたが、まだ自ら進んで行くような感じではなかったですし、手先の運びや息遣いも重い印象でしたね。17日には毎日王冠の3週前追い切りを南Wコースで行いました。これまでよりも少しピッチを上げていますが、帰厩後初めてのコースでの追い切りということもあり最後まで無理はさせず、徐々に息遣いや動きの質を高められるように意識した調整を行っています。馬体重は最新の計測で552キロあり、前捌きや右トモの歩様に変な硬さは見られません」(9/17近況)

助 手 13美坂稍 57.6- 42.1- 27.7- 13.6 馬なり余力
助 手 17南W良 69.0- 54.8- 39.9- 13.4 馬なり余力 フィリオアレグロ古馬1勝)馬なりの内0.4秒遅れ
助 手 21美坂稍 56.2- 41.4- 26.2- 12.6 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain モンドインテロ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:16日に坂路コースで時計
・次走予定:10月11日の京都・京都大賞典(G2)

手塚師「16日に坂路コースで追い切りを行いました。今週は一歩ステップアップして併せて行い、道中はモンドインテロが先行し、最後は同入しています。内容・時計ともに一段階負荷を上げましたが、最後まで力強いフットワークで駆け上がってくれましたね。さすがに久々ということもあり、馬体に緩さは残りますが、まだ時間はあるので徐々に引き締めていきたいところです。脚元についてもここまで変わりはありませんが、さすがにフラットコースでビッシリ追い切るのは怖いですし、今後も坂路中心で進めていくことになると思います」(9/17近況)

助 手 13美坂稍 57.7- 42.0- 27.4- 13.7 馬なり余力
助 手 16美坂良 53.7- 38.4- 24.8- 12.3 馬なり余力 プントファイヤー(古馬1勝)馬なりに0.2秒先行同入
助 手 20美坂良 55.9- 41.2- 27.6- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

サリオスは帰厩後、坂路でサラッと時計を出していましたが、17日は負荷を少し高める為にWコースでの併せ馬を敢行。セントライト記念に出走したフィリオアレグロに遅れを取りましたが、自分のリズムで走っているので気にする必要はありません。このひと追いで息遣いが良くなれば、動きの重苦しさはなくなってくれるでしょう。ひとまず順調です。

モンドインテロは脚元に不安を抱えるのでコースで追うことは避けていますが、坂路での追い切りはひと追い毎に上昇中。16日の追い切りは3歳のプントファイヤーと併せていますが、相手は攻め駆けするタイプ。格上とはいえ、しっかり食らい付くことが出来ているのは○。キャリアと年齢を重ねていますが、エンジンの良さはまだまだ健在です。