焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(牡馬・入厩組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ダイアトニック

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:18日に坂路コースで時計
・次走予定:8月29日の札幌・キーンランドC(G3)・池添J

安田隆師「19日に札幌競馬場へ向けて移動する予定なので、18日の追い切りは輸送に備えて、疲労が残らない程度に行いました。馬場が悪い中でも苦にせず最後まで軽快なフットワークで駆け上がってくれましたし、先週以上に迫力のある動きを見せてくれました。息づかいの感じや体つきは、良い頃と比較するとまだ少し物足りなさがあるものの、ここまで暑さの影響を受けることなく、すこぶる順調に進められたのは何よりですね。ここ最近は気候が涼しくなっていることが、この馬にとっては有難いですし、考えていた通りに進めることが出来ました。後はこのまま無事に札幌競馬場へ移動し、来週の競馬に向けて万全の状態で臨めるよう努めていきたいですね」(8/18近況)

助 手 15栗坂不 59.8- 43.8- 28.7- 14.3 馬なり余力
助 手 18栗坂不 52.8- 38.5- 24.7- 12.1 一杯に追う

f:id:yakifish:20200513045835g:plain シェダル

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:18日に南Wコースで時計
・次走予定:8月28日の新潟・BSN賞(L)・石川J

栗田師「18日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。先週の追い切りでブリンカーを着用したことで、気持ちがピリッとしてきましたし、少しずつ涼しくなってきたことで気配にも良化が窺えますね。今日は長めから時計を出したのですが、それでも終いの1ハロンは馬場の7分所を通って11.7秒と軽快な動きを見せており、このひと追いで息遣いもさらに良くなってくるでしょうから、1週前の追い切りとしては十分な内容だったと思います。なお、来週のBSN賞へ確実に出走させたかったことから、今週のNST賞へ特別登録をさせてもらったものの、除外による優先出走権を得られないようなので、今週は出馬投票を行いません」(8/18近況)

助 手 15美坂不 58.6- 43.9- 28.9- 14.4 馬なり余力
助 手 18南W稍 84.3- 67.6- 52.7- 38.1- 11.7 馬なり余力 オレタチハツヨイ(新馬馬なりの外0.1秒先行同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain パラダイスリーフ

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第4回中山開催
・調教内容:19日に南Wコースで時計

調教助手「先週末に坂路コースで追い切りを行ったのですが、かなり馬場が重たかったため、全体時計は58秒台でセーブしています。調教本数を重ねながら段々と緩さが抜けてきたので、動きは良くなってきましたね。今週は19日に南Wコースで併せて追い切りを行い、道中はパラダイスリーフが2馬身先行する形から、直線では外目から脚を伸ばして、最後は2歳新馬と併入で終えています。息遣いの重たさなど良化の余地を残す部分はあるものの、道中のフォームや脚捌きなど動きの質と言う点ではかなり良くなってきました。また、帰厩後初めての併せ馬でも直線で並びかけてきた相手に対して、馬なりのまま加速する余裕もありましたよ。脚元の方もここまでは順調に進めることが出来ていますし、来週を目途にゲート試験を受ける方向で考えています」(8/19近況)

助 手 15美坂不 58.7- 43.2- 28.2- 13.8 馬なり余力
助 手 17美坂重 62.2- 45.6- 29.8- 14.7 馬なり余力
助 手 19南W良 70.8- 54.9- 39.8- 12.4 馬なり余力 イージースレット(新馬)強めの外0.4秒先行同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の札幌・キーンランドCで復帰予定のダイアトニックですが、1週前追い切りに当たる18日は坂路で上がり重点の内容。水分を含むチップを苦にすることなく駆け上がっているのはさすがですし、このひと追いでグッと良くなってくれるかな? 予定では19日に栗東を発ち、札幌競馬場へ入厩予定。涼しい北海道で更なる体調アップを叶え、直前は芝で状態を整える程度で十分かなと思います。骨折によるブランクがあるので、まずは無事に走り終えて欲しいですが、G3ならいきなり好勝負に持ち込めても不思議ではありません。

シェダルは来週の新潟・BSN賞へ向かうことに変わりはありませんが、今週のNST賞に特別登録。ここで除外の権利を取り、来週の出走を確実なものにしたかったようですが、除外の権利を取っても、来週のレースでは効果を発しないのかな? その為、出馬投票を見送っています。これで来週のBSN賞を除外になってしまったら、何とも言えませんが…。

中間の調整・追い切りはブリンカー効果で上々の時計&内容。まあ、元々攻めは動く方ですが、良い意味でピリッとしているのは好感。個人的には直前もしっかり攻めてもらって、レースへ臨んで欲しいです。

パラダイスリーフは左前膝裏をケアしつつ慎重な調整が求められますが、この中間は丹念に時計になるところを乗り、19日はWコースで70-40の追い切りを消化。ひとまず脚元の悪化は避けることが出来ているようですし、本数を重ねることで動きに躍動感が出てきている感じ。中身が出来つつあるのでしょう。そこで来週にはゲート試験を再受験の予定です。まずはそこをクリアして、レース復帰へと歩みを加速させて欲しいです。