焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

ロードなお馬さん(男馬・牧場組)

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードエース

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、トレッドミル・ダク700m→ハッキング1000m→キャンター2500m。

○当地スタッフ 「トレッドミルを使って汗を流しています。初めての経験で最初は戸惑い気味だったものの、同じパターンを繰り返して慣れた感じ。ハロン20秒ペースに相当するスピードで走らせる状況です。疲れが取り除けた感じ。このまま態勢を整えましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードベイリーフ

兵庫・ヒイラギステーブル在厩。ウォーキングマシン30分、角馬場でフラットワーク10~15分、ウッドチップ坂路コース・ダク+ハッキング1100m×1本→キャンター1100m×1本(1ハロン13~20秒ペース)。

○当地スタッフ「8月14日(土)もハロン13秒ペースを行ないました。現時点で移動プランは固まっていませんが、いつ声が掛かっても送り出せる状態。厩舎サイドとは密に連絡を取り合っており、10日競馬のパターンにも対応できるように準備を進めておきます」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードクラージュ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン17~20秒ペース)。

○安田調教師「先日、現地へ赴いて経過を直接チェックしています。放牧へ出す時にはそこまでの影響が感じられなかったものの、左トモにゲートで転倒した際のダメージが少なからず生じている模様。必要なケアを行ないつつ、徐々に進めてもらいましょう」

f:id:yakifish:20200513050027g:plain ロードアブソルート

千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング1500mもしくはダートコース・ダク1200m→ハッキング1200m→キャンター2400m(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「広いダートでハロン18秒ペースをコンスタントにこなす形。この中間も心身に気掛かりな部分は浮かばず、日々のトレーニングに淡々と打ち込んでいます。与えた分量を食べ切るなど、飼い葉についても大丈夫。負荷を高める機会を窺いましょう」

☆★情報は(株)ロードサラブレッドオーナーズのHPより☆★

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

エースは8月末の帰厩を予定し、牧場でバリバリ乗り込むというよりは回復・状態維持に努める様子。ですので帰厩直前でも普通キャンター程度の乗り込みかなと想像します。また、この中間はトレッドミルでの調教。少し不慣れな面を覗かせていましたが、今は問題なさそう。近々馬場へ連れ出すことになるでしょう。

ベイリーフはどうやら来月4日の小倉・テレQ杯への出走を決めたようですが、3歳馬の進退を決める時期なのでギリギリまで牧場で調整を進め、10日競馬でレースへ臨みたい様子。個人的には少しでも早めに戻してもらい、3勝クラスへの昇級戦に備えて欲しいところです。

クラージュはこの中間、安田隆師の視察を受けましたが、ゲートで転倒した際のダメージがあったことを再確認。状態は共有できたと思うので、復帰へ向けて色々細かな指示を届けてもらえればと思います。

アブソルートは暑さに負けずにコツコツ乗り込み中。状態も安定しています。ただ、レースへ行くと集中力の維持が難しい馬なので、メリハリをつけた調教を課していって、短期間でもグッと集中できるように改善を図っていって欲しいです。