焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

17日に栗東・音無厩舎へ帰厩しています。☆ピクシーナイト

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ピクシーナイト(牡・音無)父モーリス 母ピクシーホロウ

・在厩場所:17日に栗東トレセンへ帰厩
・調教内容:19日に坂路コースで時計
・次走予定:9月12日の中京・セントウルS(G2)・福永J

音無師「態勢が整ったようなので、17日の検疫でトレセンに戻させていただきました。18日から乗り運動を開始し、特に気になるところは見られないことから、19日に坂路で追い切りを消化しました。テンは15-15ぐらいで入り、ラスト1ハロンだけサッと伸ばす程度でしたが、全体が58.2秒で、終い13.8秒とほぼ指示通りの時計で駆け上がってくれました。春先と比較するとひと回り大きくなって戻ってきましたし、トモにも力強さが感じられます。秋は、スプリンターズSを目標に置いているものの、現時点では賞金が足りるか微妙なところです。ですから、セントウルSで何とか賞金を加算して本番に向かいたいと考えていますので、良い状態で臨めるよう態勢を整えていきたいと思います。なお、鞍上は引き続き福永騎手に依頼しています」(8/19近況)

助 手 19栗坂重 58.2- 42.6- 27.6- 13.8 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新で今週中の帰厩予定が示されていたピクシーナイトは17日に帰厩。そして早速19日には坂路でサラッと初時計をマークしているように順調そのものです。

ただ、前走のCBC賞を結果的に取りこぼすことになったことで、秋の大目標・スプリンターズSへの参戦が叶うかどうかは微妙なラインとのこと。ですので叩き台と見ていたセントウルSでは2着以内に入り、賞金加算が求められます。しかしながら、前哨戦のセントウルSで頑張り過ぎると次の大目標でお釣りがなくなりそうなのが…。

まあ、4歳になってからが本当の勝負かなとも思うので、結果を求めつつも、素質の芽を摘まないように大事に育てていってもらいたいです。