焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

今の内に骨片を除いておいた方が良いとの見解で17日に骨片摘出手術を行っています。☆ディランズソング

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ディランズソング(牡・萩原)父Summer Front 母Poetic Riches

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:舎飼

担当者「先週こちらに入ってきてからは、飼い葉食いも非常に良いですし、輸送やレースの疲れはほとんど感じませんでした。またこの中間は、獣医に右後肢の種子骨部分を診てもらったのですが、今の内に骨片を除いておいた方が良いだろうとの見解でした。ですので、17日に骨片摘出手術を行い、無事に終了しています。幸いダメージはそれほど見られなかったので、2~3週間後には運動を開始出来るのではないかと思います。馬体重は526キロです」(6/19近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

NF早来へ移動してきたディランズソングですが、輸送によるダメージは少なく、カイバ食いは良好。状態の良さはキープしてくれています。

また、この中間に獣医師のチェックを受け、以前の骨折による右トモの種子骨の骨片は今の内に取り除く方が良いとの診断。それを受け、17日に骨片摘出手術を行っています。今回の近況を見ると、回りの組織などに傷みは少なかった様子。少し楽をさせてから、マニュアル通りに運動再開への道筋を辿ってもらえればと思います。また、心身共に幼さを残している1頭なので、この期間に良い成長を見せてもらいたいです。