焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

坂路調教を開始してまもなく右前に疲れ。また、馬房内で暴れ、右前球節部分に外傷を負うことに。★アプリシティー


f:id:yakifish:20200513045835g:plain アプリシティー(牡・尾関)父ディープインパクト 母イルーシヴウェーヴ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本とトレッドミルでキャンター、週1回トレッドミルでキャンター、残りの日は軽めの運動

担当者「今週も坂路コースで乗り込みを行っていたのですが、少し右前に疲れが出てきました。念のためにレントゲン検査を行ったものの、特に問題は無さそうでしたし、その点は安心しました。ただ、馬房内で右前球節を外傷しており、そちらがある程度治ってから再び乗り運動を行う方針です。馬体重は495キロです」(8/6近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アプリシティーは坂路調教を開始していましたが、早速、右前がモヤッと。ドキッとしてしまいましたが、詳しく検査を行ったところ、骨等には異常なし。ただ、それとは別に馬房で暴れたのか外傷を確認。ストレスを溜め込みやすい馬なのかもしれないので、他馬よりも丁寧に接していってくれれば嬉しいです。