焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(2歳牡馬・北海道組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アプリシティー

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本、週4回トレッドミルでキャンター、残りの日はウォーキングマシン

担当者「この中間はトレッドミルでの運動を中心に進めてきましたが、その後も右前球節の状態は特に変わりなく順調でした。そこで、獣医師に再度チェックしてもらい、乗り運動の許可が下りたことから、坂路調教を開始しており、ハロン16秒くらいで登坂しています。体が緩んでしまっているものの、立ち上げとしては悪くないですし、思ったほど心肺機能は落ちていないようですね。馬体重は494キロです」(9/10近況)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain メッセージソング

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本と周回コースで軽めのキャンター2700m、週3回周回コースで軽めのキャンター2700m

担当者「先週から周回コースでの調教を開始しましたが、その後も順調そのものですので、坂路調教を開始いたしました。上体が重たいことで終いは少し促さないといけない部分はありますし、少し出だしの硬さもありますね。そう言ったことから周回コースでの調教を多めに入れており、これから徐々に良化を図っていければと思います」(9/10近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アプリシティーはこの中間トレッドミルで動かしてみても、球節は落ち着いたまま。そこで獣医師に診てもらったところ、騎乗運動再開の許可が下りています。そして早速坂路で乗り出していますが、遅れを急に取り戻そうとせず、着実に与えられたメニューを消化していって欲しいです。

メッセージソングは周回コースで乗り出していましたが、変わりなく来ていることから坂路へ連れ出すように。少し楽をさせた影響が残っているので、アプリシティー同様に焦ることなく、コツコツ乗り込んでいくことで状態アップを叶えていってもらえればと思います。