焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(3歳男馬・トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain イルデレーヴ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:21日に坂路コースで時計
・次走予定:8月1日の新潟・ダ1200m(角田J)

池添学師「ここ最近は以前のようにハミをさらって体が伸びることはなく、良いところで抱えられるようになってきましたよ。フォームが安定してきたことによって、追い出してからしっかり体を使って動けるようになってきましたし、その点は成長している証だと思います。前走では課題だった左回りコースもスムーズに立ち回ることが出来ていましたし、スタートさえ決まっていればと言う内容でしたから、来週の競馬まで何度かゲート練習を行って万全の態勢で臨めるよう努めてまいります」(7/22近況)

助 手 21栗坂良 54.1- 39.1- 25.1- 12.4 強めに追う
見 習 25CW良 56.7- 41.4- 13.0 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヒーズオールザット

・在厩場所:札幌競馬場
・次走予定:第1回函館開催
・調教内容:21日に札幌ダートコースで時計

藤原英師「帰厩後も順調に進められていたことから、21日に札幌ダートコースで帰厩後初の追い切りを行い、単走で全体が59.0秒、ラスト1ハロン12.4秒の時計をマークしています。馬なりで終いの反応を確認する程度でしたが、スッと加速して前回よりも素軽さが増していますね。そして、何より体が引き締まってスッキリと見せるようになっているのには好感が持てます。使った上積みは感じられますし、後は気持ちが走る方に向けばもっと良い走りを見せてくれるはずです。このまま順調に仕上がれば、第1回函館開催中には使いたいと考えていますが、それまでに攻め馬でブリンカーを着け、どれだけ効果があるか確かめておきたいと思います」(7/22近況)

助 手 21札ダ良 59.0- 43.2- 12.4 馬なり余力
助 手 25札ダ良 68.1- 51.8- 38.8- 13.3 一杯に追う ベイビーアッシュ(三未勝)一杯の内を0.4秒先行3F付0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来月1日の新潟・ダ1200mへ向け、坂路とコースを併用しながら調整されているイルデレーヴ。昨年、夏の新潟でデビューした馬なので暑さには強く、活気ある動きを披露してくれていますし、出走と放牧を繰り返しながら、じわじわ体質・体力強化を遂げてくれています。そしてレースにおいて、出たなりの位置で溜めが利くようになれば、安定感も出てくるでしょう。あとはゲートがもう1歩・2歩と上達してきて欲しいです。

ヒーズオールザットは前向きさが足りない気性がネックですが、その一方で前走でも馬体に余裕が見られました。そういう面が解消されてきているのはプラスなので、攻めを強化し続け、絞れてくることで更にピリッとさせていって欲しいです。ブリンカーに関しては実戦前に感触を確かめておいて欲しいですが、個人的には深いモノを使用しないと効果が薄いのかなと見ています。