焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

9日に帰厩。次走はC.ルメールJとのコンビで25日の東京・フローラSを予定しています。☆クールキャット


f:id:yakifish:20200513045835g:plain クールキャット(牝・奥村武)父スクリーンヒーローメジロトンキニーズ

・在厩場所:9日に美浦トレセンへ帰厩
・次走予定:4月25日の東京・フローラS(G2)・C.ルメール

奥村武師「ノーザンファーム天栄に戻った後も馬体に大きな問題はなく乗り込めていたということですし、9日の検疫でこちらに戻させていただきました。次走は東京1週目のフローラSを予定しており、ルメール騎手が乗れるということなので、良い結果を残せるようにしっかりと仕上げていきたいですね」(4/9近況)

助 手 11南W良 55.1- 40.2- 12.0 G前仕掛け

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前回の更新から次走でオークストライアルへの出走を目指していることが分かったクールキャット。それ故、そろそろ帰厩することになるのかなと見ていたら、9日の検疫で美浦・奥村武厩舎へ。

また、個人的に出走するなら、重賞のフローラSの方が良いなあと見ていましたが、次走はそのフローラSへ向かうことが判明。個人的にはそれだけで満足でしたが、鞍上にはデビュー戦以来となるC.ルメールJに決定。オークス本番はサトノレイナスに乗るでしょうから、ワンポイントの起用にはなりますが、牝馬クラシックに参戦するうえで心強いパートナーです。2000mへの距離延長は何ら心配ないでしょうし、小回りの中山から広い東京コースへ替わるのはプラス。何とか3着以内に食い込み、オークスへの出走権を掴み取って欲しいです。それが叶えば、更に距離延長となるオークスで1発狙える存在になってくれそうですから。