焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(トレセン調整組)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ヴィッセン

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日にCWコースで時計
・次走予定:2月27日の阪神・松籟S

斉藤崇師「10日にCWコースで追い切りました。先行し、最後の直線で古馬オープンのヒンドゥタイムズの外に併せましたが、最後は0.6秒遅れてしまったものの、ラスト1ハロン12.6秒と最後まで長く脚を使って伸びてくれました。強めに負荷を掛けたのは帰厩後初めてですが、仕掛けてからの反応や動きは良かったですし、息づかいの感じも良かったですよ。運動後は飼い葉をよく食べていますが、体に太目感はありませんし、張りがあってコンディションはとても良いので、この調子で再来週の競馬に備えておきます」(2/10近況)

助 手 7CW良 89.3- 72.2- 57.2- 40.6- 12.8 馬なり余力 ヒンドゥタイムズ(古オープン)馬なりの外1.1秒先行同入
助 手 10CW良 82.7- 67.0- 52.6- 39.1- 12.6 強めに追う ヒンドゥタイムズ(古オープン)一杯の外0.8秒先行0.6秒遅れ
助 手 14CW良 88.6- 72.1- 57.3- 42.8- 13.5 馬なり余力 アランチャアミーゴ(障未勝)馬なりの外0.8秒先行同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アンダープロット

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:10日に南Wコースで時計
・次走予定:2月20日の東京・フリージア賞(C.ルメールJ)

加藤征師「疲れが段々と抜けてきて、予定通り先週末から徐々に負荷を掛けています。7日に南Wコースで速めのところを行っており、半マイルから55-40くらいの時計を出しています。苦しい時期を乗り越えて一段階逞しくなりましたし、その後も順調に進められたことから、10日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はアンダープロットが2馬身ほど追走して、直線に入ってから相手よりも手応え良く伸びてきて、同入で終えています。かなり外目を回ってきたので時計的には70-40くらいだったと思いますが、深いチップでも脚を取られることなく、しっかり動けていましたね。来週の調教で理想的な仕上がりに持っていけそうですし、今後も運動後のケアを入念に行って更なる状態アップを図れればと思います」(2/10近況)

助 手 10南W良 70.2- 54.8- 40.8- 13.1 馬なり余力 ミライオー(古馬1勝)一杯の内0.4秒追走同入

f:id:yakifish:20200513045835g:plain セラフィナイト

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:11日に南Wコースで時計
・次走予定:2月21日の東京・芝1600m

宮田師「帰厩後も馬体に問題無かったことから、5日から坂路コースに入れて軽めのキャンターを行っています。脚捌きは軽快で疲れも無さそうでしたので、11日には南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行いましたが、セラフィナイトが先頭を走り、直線に入って外から脚を伸ばすと、最後は併入で終えています。前走時に装鞍からかなりテンションの高いところを見せていて、レースでも少し折り合い面に苦労するところがありましたから、今週はメンコを着けて追い切りました。大人しくなった感じはするものの、いつもより反応が鈍くてこの馬の良い時の走りとは言えなかったですね。初めて着けたので慣れてくれば違うのかもしれませんが、レースではゲート裏まで着けておいて、枠入りの際に取る流れがベターなのかなと考えています。脚元を含めて馬体面は特に問題ありませんし、来週のレースへ向けて更に状態を上げていければと思います」(2/11近況)

助 手 11南W良 71.3- 56.3- 41.4- 13.4 直強め追う アドマイヤハレー(三歳1勝)馬なりの外0.6秒先行同入
助 手 13美坂良 65.6- 46.4- 29.8- 14.5 馬なり余力
助 手 14美坂良 56.7- 40.6- 26.3- 13.2 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain アリーヴォ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:10日に坂路コースで時計
・次走予定:2月20日の小倉・芝1800m(吉田隼J)

杉山師「10日に坂路で追い切りました。道中は追走し、途中から3歳新馬と併せて行きましたが、仕掛けに入ると反応良く伸びて、最後は0.6秒先着しています。レースを使う毎にどんどんと良くなっているなと感じていましたが、今週の追い切りの動きを見る限り、更に逞しく成長しているなと実感します。前走は少しテンションが高かったですが、普段の調教ではとても落ち着いてリラックスしていますし、馬の雰囲気はとても良いですよ。レース1週前としてはすこぶる順調に進められているので、この調子で態勢を整えておきたいと思います」(2/11近況)

吉田隼 10栗坂良 52.4- 38.2- 24.8- 12.4 強めに追う シゲルアスリート(新馬)一杯を1.0秒追走0.6秒先着
助   手 14栗坂良 58.2- 42.8- 27.5- 13.6 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ベルエポック

・在厩場所:美浦トレセン
・次走予定:第2回中山開催
・調教内容:11日に坂路コースで時計

黒岩師「その後も引き続き脚元を考慮して坂路コース中心に進めており、11日にも坂路コースで併せて追い切りを行いました。先週と同様に2本登坂させた内の2本目で時計を出しており、ベルエポックが2馬身弱追走して、最後は半馬身ほど先着して終えています。元々の硬さはあるものの、この馬にしてはスムーズな脚捌きでタイムも悪くないですね。ただ、中身が思ったよりも先週から良化してくれません。特に息遣いの部分ですが、この点はもう少し上向かせないとレースでは直線でバテてしまう可能性が高いです。ですから、動きに関しては申し分ないものの、乗り込み量はもっと増やした方が良いでしょうし、第2回中山開催での出走を本線にしたいと思います。最終的には来週の追い切りで判断しますが、恐らく1週目には仕上がりそうで、脚元の事を考慮してダ1800m戦へ向かう方向で考えています」(2/11近況)

助 手 7美坂良 57.1- 41.7- 27.6- 13.6 馬なり余力
助 手 11美坂良 53.2- 38.8- 25.1- 12.2 馬なり余力 ナヴィリオ(三未勝)一杯を0.3秒追走0.1秒先着
助 手 14南W良 57.4- 42.3- 13.6 馬なり余力 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、CWコースで順調に時計を出すことが出来ているヴィッセン。それ自体は良いことですが、時計や内容に関しては正直なところ『う~ん』と言ったところ。まあ、元々攻め駆けしないですし、今年で10歳。それを踏まれば頑張っているのでしょうが…。

アンダープロットは疲れが出たため、先週末の共同通信杯にチャレンジできませんでしたが、頓挫なく絶好調を維持して参戦していればどういう結果になったのかなと思ってしまいます。その後の調整・追い切りは可もなく不可もなくという感じですが、10日の追い切りは時計以上に負荷は掛かっているようなので、このひと追いで再浮上してきて欲しいです。そして今週末の自己条件戦は好内容で突破して欲しいです。

セラフィナイトは前走時に煩いところが気になったので、日々の調教・追い切りからテンションの高さを陣営は懸念している様子。ただ、メンコ等の馬具を工夫すると、走ることへの意欲が削がれそうなのが悩ましいところ。今週末の出走を予定していますが、今の感じだと絶好調での出走は難しそう。あとは未定になっている鞍上がどうなるか。デビュー以来3戦手綱を取ってくれている丸山Jはレース当日東京で乗るようですが、G1当日なので関西の上位騎手へ頼むのかな?

アリーヴォは今週末の小倉戦を予定していますが、1週前追い切りには次走で手綱を取る吉田隼Jが騎乗。乗り手の体重差はあったでしょうが、この馬とすれば上々の時計で追走先着。出走と放牧を繰り返しながら、上手に心身の成長を促すことが出来ているように思います。前走の走りから直線平坦の芝1800mは絶対合っていると思うので、ここで一区切りとなる1勝を掴んでもらいたいです。

ベルエポックは今週末の出走を一時期視野に入れていましたが、追い切りの動きを見ると、まだまだ中身が伴っていないということで良化を待つことに。歩様に関してはこの馬とすれば良い方なので、状態さえ整えば結果を出してくれそう。ダートに関しては、血統背景からはそこまで適性はなさそうですが、攻めはやれば幾らでも動くタイプでやや1本調子。馬格もあるのでダメということはないと思います。また、使い込むと良くないタイプだと思うので、出来れば次走で未勝利を勝っておきたいです。