焼魚定食の表示価格には消費税が含まれています。

出資しているシルクとロードと東京サラのお馬さん情報が中心。(有)シルクホースクラブ&(株)ロードサラブレッドオーナーズ&(株)東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

シルクなお馬さん(今週末・出走予定馬)

f:id:yakifish:20200513045835g:plain セラフィナイト

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に南Wコースで時計
・次走予定:10月16日の新潟・粟島特別(津村J)

宮田敬師「先週末は坂路コースでしっかりと乗り込み、6日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。3頭併せで行いましたが、道中はセラフィナイトが一番後ろを追走して、直線では内目から脚を伸ばすと、真ん中から伸びた2歳新馬と同入で終えています。先週は余裕を持たせた調教でしたが、今週は1週前追い切りということで少し強めの負荷を与えました。良い意味で気持ちがピリッとしていて、走ることに対して前向きですから、終いまで動きはとても良かったですね。目付きからも闘志が漲っており、この馬らしさが出て良い雰囲気をキープ出来ていますね。この気持ちを絶やすことなく、来週の粟島特別へ向けて進めていければと思います」(10/7近況)

助 手 2美坂重 65.6- 47.3- 30.0- 14.0 馬なり余力
助 手 3美坂良 57.1- 40.7- 26.3- 13.0 馬なり余力
助 手 5美坂良 60.7- 43.7- 28.2- 14.0 馬なり余力
助 手 6南W良 84.0- 67.2- 51.8- 37.8- 11.9 馬なり余力 インダストリア(新馬馬なりの内0.2秒追走同入
助 手 8美坂良 63.3- 45.3- 29.4- 15.1 馬なり余力
助 手 9美坂良 63.9- 46.5- 30.4- 14.8 馬なり余力
助 手 10美坂良 58.5- 43.0- 28.0- 13.6 馬なり余力

 f:id:yakifish:20200513045835g:plain ボンディマンシュ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:7日にCWコースで時計
・次走予定:10月17日の東京・ダ1600m(藤岡佑J)

中内田師「先週末に坂路で14-13程度の時計を出し、7日にCWコースで追い切りました。長めから時計を出すのは帰厩後初めてだった割には、全体が80.2秒でラスト1ハロン11.7秒とかなり速い時計をマークしてくれましたね。決して引っ掛かって時計が出たわけではなく、道中は折り合いがついて、鞍上が促すと反応良く伸びてくれましたし、それだけ体が動けている証拠だと思います。前走の追い切り時も休み明けの割にはよく動けていましたが、その時よりも体つきや息づかいの感じは良くなっているので、使った上積みはかなり感じますよ。レース1週前としては良い状態に仕上がってきていますので、この調子で来週の競馬に備えていければと思っています」(10/7近況)

西谷誠 3栗坂良 55.6- 39.3- 25.4- 12.6 馬なり余力
西谷誠 7CW良 80.2- 64.7- 51.1- 37.3- 11.7 一杯に追う
助 手 10栗坂良 58.3- 41.5- 26.0- 12.2 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain ミスビアンカ

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:6日に坂路コースで時計
・次走予定:10月16日の新潟・芝1400m(津村J)

高橋忠師「この中間も背腰に疲れが出ないよう、調教後のケアを怠らないよう進めていましたが、良い意味で変わりない状態を保っています。6日に坂路で追い切り、14-13ぐらいで登坂するように指示を出していましたが、全体が54.7秒でラスト1ハロン12.5秒と、ほぼ馬なりのまま楽々駆け上がってくれましたよ。オーバーワークにならないよう抑えながらでもこれだけ楽に動けるのですから、後はいかに良い状態で競馬に臨めるかがカギになってきますね。帰厩してからここまで順調に進められていますから、今の雰囲気を保ちながら、来週の競馬に備えていければと思っています。なお、鞍上は初コンビとなる、津村明秀騎手に依頼しています」(10/6近況)

助 手 3栗坂良 60.4- 43.4- 28.2- 14.1 馬なり余力
助 手 6栗坂良 54.7- 39.4- 25.7- 12.5 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain カラパタール

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に南Wコースで時計
・次走予定:10月16日の新潟・芝1400m(木幡育也J)

池上師「6日に南Wコースで追い切りを行いました。単走の形でしたが、速くなり過ぎないように道中は前にいた自厩舎の馬を見ながら我慢させつつ走らせて、直線ではサーッと脚を伸ばしています。全体時計は70秒を切るくらいと極端に軽くなったわけではなかったですし、その中でラスト1ハロンは11秒台をマーク出来ているように、スッと良い脚を使って伸びてきてくれて、適度に負荷の掛かった調教を消化することが出来たと思います。もう少し全体的にしっかりしてきて欲しいなと感じる部分はあるものの、飼い葉はこの馬なりに食べてくれていますし、馬体も大きく減らすことなく調整することが出来ています。気があるタイプということもあって、ここまでの仕上がり具合はまずまずだと思いますよ。来週の鞍上は木幡育也騎手に依頼しています」(10/7近況)

助 手 3美坂良 65.3- 47.4- 30.4- 14.7 馬なり余力
助 手 5美坂良 65.0- 47.8- 30.6- 14.8 馬なり余力
助 手 6南W良 69.2- 53.1- 38.3- 11.5 馬なり余力

f:id:yakifish:20200513045835g:plain スノーグレース

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:6日に南Wコースで時計
・次走予定:10月17日の東京・芝1600m

中舘師「6日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はスノーグレースが追走して、直線では内から脚を伸ばして、最後は同入しています。帰厩後初めての南Wコースでの追い切りでしたし、前半はゆったりと入っていって、ラスト2ハロンでしっかりと脚を伸ばすようなイメージで行いました。まだ息遣いには少し荒い感じがありましたし、追い出されても本気で走っていない感じで、ややモタモタしたところを見せてしまっていました。それでも、この追い切りで上向いてきそうな印象はありますし、状態的には来週の東京・芝1600m戦に向けて進めていくことが出来そうです。ただ、前回調整時はそういったところを見せていなかったですし、基本的には大人しいのですが、ふとした時に立ち上がったり、バシッと叱ると反抗的な態度を取ったりと、気の悪いところが出て来てしまっています。もしかすると、デビュー戦もそういった部分の影響が何かしらあったのかもしれませんね。飼い葉は食べていて体調面に問題はありませんし、クロス鼻革を着用する等して馬装も工夫しているので操縦性の難しさも出て来ていないものの、今後もよく気を付けて調整していきます」(10/7近況)

助 手 3美坂良 56.2- 41.9- 26.9- 13.1 馬なり余力
助 手 6南W良 69.3- 53.4- 38.1- 11.2 一杯に追う アポログランツ(古馬1勝)馬なりの内0.4秒追走同入

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今週末の出走を予定している馬達の近況をまとめて。

セラフィナイトは気候が涼しくなってきたことで、状態はグンと上向き。走ることへの気持ちも溢れているようなので、ここはしっかり決めたい1戦。あとはテンションが高くなり過ぎないように注意しつつ、微調整を行ってもらえればと思います。

ボンディマンシュは体重の重い西谷誠Jを背に意欲的な追い切りを消化。まあ、元々攻めは動く馬ですが、骨折明けをひと叩きしてシャープに動くことができるようになってきたかなと思います。使った効果は見込めますし、今度は実績のある舞台で力のあるところをしっかり示して欲しいです。

ミスビアンカとカラパタールは同じレースを予定。共に牝馬らしい繊細さを抱えているので、追い切りの動きと実戦での走りがなかなか結び付かないタイプ。また、馬体重の維持に関しても課題を残します。能力的には十分やれるものはあるのですが…。週末、天気が下り坂なのは2頭には好都合かなと見ています。

先月29日に帰厩してスノーグレースですが、早速今週末の出走へ。調教&追い切りは順調にこなしてはいますが、少し気の悪さを覗かせつつの動き。脚力は秘めていますが、真面目さが足りません。個人的には競馬を使っていくよりは、意識的にレース間隔を空けて、心身の成長を促すべきかなと思うのですが…。無駄遣いをすると、段々走る方へ気持ちが向かないようになり、手遅れになりそう。